diary
ダイアリー
日記、がんばって続けてます 日記のバックナンバーはこちら ブログはこちら 

a ・ m ・ a ・ r ・ l ・ i ・ e
a t e l i e r
アマーリエへようこそ  welcome to amarlie getting to know you・・・  + home
+ オーラソーマ英国認定スクール + 13の月の暦 + 個人セッション + ご予約・問合 + プロフィール + 日記
磁気の月2日・KIN160黄色い自己存在の太陽[7月27日(日)] メンテナンス

年明け早々ですが、しばらく日記の更新ができないかもしれません。

PCの調子が悪いと少し前に書きましたが、やはり修理に出すことになりました。1週間〜10日くらいかかるそうです。ですのでその間、この日記だけでなくHP全体の更新が途絶えます。大変ご迷惑おかけして申し訳ありません。
ちょうど7月の終わりに休暇をとって軽井沢に行くので、その間に修理に出しちゃおうというわけです。ちょうど日食でもあるからお休みにしておいて良かったかもしれないし、休みをとったときにちょうど調子が悪くなってくれて、タイミング的には良かったのかも・・・と良い方に考えましょう。

メールのやりとりはネットカフェでやれるので大丈夫ですが、多少いつもより遅れがちになるかもしれません。

そしてなんと、FAXとプリンターの調子も良くないのです。こちらも修理するかもしれません。何故こういうことって同時にやってくるんでしょうね。
いや、そんな悠長なこと言ってる場合ではないので、早急になんとかいたします。申し訳ございませんがご了承くださいませ。

神楽坂は夏祭りも終わり、ほうづき市の名残で商店街の店頭にたくさんのほうづきと風鈴が鳴り響いています。アマーリエものっかって、サロンにほうづきと風鈴を置いてあります。
そんなわけでみなさまも暑い盛りですがお変わりなくお元気でお過ごしくださいね。
磁気の月1日・KIN159青い電気の嵐[7月26日(土)] 年の初めのためしとて

1年が始まりました!「青い電気の嵐」の年です。

「奉仕・活性化する・つなぐ・自己発生・触発する・エネルギー」。・・・これらのキーワードから何を感じますか?

私が思う13の月の暦を理解するポイントは、こういったキーワードを言葉として辞書的に理解しようとするのではなく、イメージや印象・言葉から感じるエネルギーとして感覚的にとらえるということでしょうか。左脳よりも右脳的に・・・というかんじかな。
頭で聞くんじゃなくて体全体で聞いているような感覚で、キーワードを声に出してみるのも良いでしょう。どんな気分になりますか?爽快?穏やか?明るい?重い?

・・・そんなんでいいんだと思いますよ。なんせツォルキンは4次元感覚ですから(笑)。4次元がどんな世界なのか理解できる?できないよね(笑)。だから3次元的な理解をしようと頑張らなくて良いんだと思うのですよ。

ちなみに私はオーラソーマをやってるので、ついついボトルとKINを関連付けて遊んでしまうのですね。

例えば「電気」だから3番・そして「青い嵐」だから19番。あ!!!
今分かった!!!だから昨日から19番を選ぶんだ!わーーーー!すごいすごい!!つながっちゃったよ〜。

昨日選んだボトルは昨日の日記に書きましたが、今日もまた新年一発目でボトルを選びました。9→51→19→100で昨日とほとんど同じだったけど、2本目だけ10番ではなく51番に変わっていました。あ!!!
そうか!!!「緑の日」は昨日の「時間をはずした日」だけだったから、10番のグリーンは昨日しか選ばなかったんだ!またつながりましたー。

今年最初の使うボトルも決まりました。100番です。即決でしたね。でも51番も一緒に使ってもいいかもな。今思い付いたんだけど。

なんか、去年とは全然違う1年になりそうな予感がします。なんとなくね。                 
あまり1年後にどうなるかとか計画は立てるつもりはないのですが、未来よりも今この瞬間瞬間に集中していたいかな。そうして日々を重ねていけば結果として、1年後にはなんらかの形が出るでしょう。どんな形が出るのかとても楽しみです。でもなんか、より広がりをみせている感じがします。

あ!!!そうか!だから2本目がペールイエローなのか!!!「今にこの瞬間に集中する」。まさにクツミ(51番)じゃん!

やだー、もう繋がりまくりですー(笑)。新年早々騒がしくて失礼いたしました。
なんかこう、いろんな人とこの楽しさをシェアしたいんだよなぁ。美味しいお菓子ほど、独り占めするよりもみんなで分かち合いたい私です。よろしかったらいかがですか〜。

今夜は27時間テレビ。これまたお正月の特番みたいで、すっかりおとそ気分の私です。
時間をはずした日・KIN158白い月の鏡[7月25日(金)] 最高のボトルを選んだ日

今日は13の月の暦では、1年のサイクルのどこにも属さない「時間をはずした日」でした。
この日はお祝い(お祭り)をするということで、私は去年は休暇をとってクレタ島にいましたし、おととしはデヴオーラにいました。デヴオーラでは、まさに13の月の暦&オーラソーマのコースを受けていて、この日はコース中日でお祭りライブをやっていました。
それに比べると今年は一見地味でして(笑)、普通に1日サロンで仕事してました。

ただ神楽坂は今日明日がお祭りなので、お祭り気分は存分に味わっております(笑)。

でもやはりなんというか違います。今日の自分は内面的にはとても静かです。内面というか次元の違うところでは、シーンとしてピクリとも動かない湖面みたいなかんじね。その分とても繊細で精妙になっているかんじです。
あ、そうか。だからそれって時間が止まっているってことなのかな?・・・うーん、違うな〜。止まってるんじゃなくて時間がないような?うん、その方が近いかも。
「(直線的なという意味で)時間がない」・「時間を越えている」感覚です。
この感覚はメキシコでさんざん味わいましたっけ。遺跡の頂上に佇んで空を眺めていると、きっとマヤの人たちは時間に対してこういう感覚を持ちながらこの地球上で生きていたんだろうな、なんて思いました。
だから帰国した途端に、行ったという実感がなくなったのです。実体のない時を過ごしていたとしか思えないのです。もちろん記憶をなくしたわけではないのですが。だから、画像をブログにUPすることすらできませんでした(すみません、苦)。

今日のボトルが知りたくて、帰りがけに4本選びました。ボトルは9→10→19→100でした。おいおい、0と1と9しかないゾ。

今回は、選んでいるときから不思議な感覚がありました。
選ぶにつれてワクワクした気持ちが沸き起こってきて、早く次が選びたくて、はやる気持ちを抑えるのが大変なほど(笑)。で、選び終わって速攻ボトルを並べて見たときに、「やったーーー!」としか思えませんでした。

「こんなボトルを選べた自分を自分で褒めてあげたい(by 有森裕子)」な気持ちでした。感激で泣きそうでしたモン。

「そうそう、そうなのよ。私そんな人になりたかったの。」な自分がそこにいたのです。
9番以外はまさか選ぶとは想像できなかったボトルですが、でもだからこそ「そういうことだったのか!?」と教えてもらいました。今ちょっとだけモヤモヤしていた部分が、霧が晴れるようにさーっと解消されました。

なんかね、克服している自分がそこにいるのです(何を克服したかは秘密)。ついにそれを飲み込んだ(吐き出したではない)自分。手放したんじゃなくて、飲み込むという形で、それを克服した自分がいます。
手放すというとそれから離れるようなイメージだけど、今はそれが自分の中にあって、自分はそれより大きくなっちゃったかんじね。それは克服したい対象とひとつになっているということでもあり、それくらい愛おしめるようになっているということでもあります(実際にはまだそこまで思えないけど)。
だって100番はメタトロンだしー。メタトロンはとても大きな大天使なのです。

更にさっき気づいたのですが、時間をはずした日って「緑の日」とも言うんですよね。今日のギフトの10番ボトルは、グリーン/グリーンです。おお!

あああ、今日みたいな日にこんなボトルを選べた自分がうれしい。なによりうれしいのは、自分が選んだボトルを心の底から最上級にポジティブに感じられる・・・そんな自分でいられているということです。

私、いつからこんなにポジティブ人間になったんだっけ?以前は全然違いました。・・・でも気がついたらなっていました。
オーラソーマよ、ありがとう。これからも嫌なことも時々はあるだろうけど、こんな自分でいられたらきっと幸せに生きていけると思うよ。

元々やる気満々だけど(笑)さらにやる気が出てきました。私、来年も全てのためにがんばりますっ。
宇宙の月28日・KIN157赤い磁気の地球[7月24日(木)] 大晦日

いや〜暑いですね!今年も終わりですね!
まずは1年間お疲れ様でしたー。こうして無事に年越しを迎えられることに感謝いたします。みなさま本当にありがとうございました。

みなさまの何に感謝なのか?なんでしょう(笑)。存在にかな?魂にかな?なにかそんな感じのものに心から感謝いたします。

・・・・・なんかいろいろ書いたんだけど、今全部データを消しちゃいました(笑)。何を書いても違う気がして。今の気持ちは言葉にならないかんじなのかなぁ。

明日は「時間をはずした日」。お祭りの日です。お祝いしてみましょう。自分に・誰かに・宇宙に・・・なんにでも。
神楽坂も明日は夏祭りです。すでに大賑わいで屋台も出てるし、夜には街灯の赤提灯がとても綺麗ですよ〜。ああ、夏だなぁ。
宇宙の月27日・KIN156黄色い宇宙の戦士[7月23日(水)] AV

ipod nano を買いました。

日頃そんなに物的欲求が強い方でもないと思うし、今回は必要だったから買ったのです。が、やっぱりミーハー心をくすぐられて、今日の昼間近所のカフェでの休憩中に、これみよがしにテーブルの上にipodをi置いてしまったりしました。ああ、エゴが(苦笑)。

私はモロにウォークマン世代です。音楽を聴くのも大好きです。でも耳にイヤホンを突っ込んで歩きながら音を聴く気にはどうしてもなれなくて、ウォークマンも10代の頃に1回買ったけど、ほとんど使わずにいたのを記憶してます。

だって、私、左耳が聞こえないんですよね。

日常生活にはさほど支障はありませんが片耳だけしか聞こえないから、聞こえるほうの耳に何か問題が起きるのを無意識のうちに恐れているんだと思います。
イヤホンで耳元で音を聴いていると耳が疲れるし、耳に負担をかけている気がするし、その後聞こえが悪くなっちゃうような気がするんです。あとは、屋外にいるときはそこで聞こえる音を聞いている方が好きというのもあります。
そんなわけで昔からイヤホンというものをほとんどしたことがありませんでした。

なので今回、ipodを買ったはいいけど一体どのくらい聴くかな〜と、すでに心配しています。まあ、(英語の勉強のために)使わなきゃいけない状況なので、使おうとは思ってますがね〜。

やー、でもすごいですね、ipodって!ネット上のitunesストアで好きな曲や動画を、とっても簡単な操作で買えちゃうし聴けちゃうんだー。こりゃ気をつけていないと、あっという間にお金を使っちゃいそうです。

そして私が今回itunesで初購入した記念すべき作品は・・・「帰ってきたビートたけしのオールナイトニッポン」でしたー。音楽じゃなくてラヂオ番組です。

あまりにも爆笑しすぎたせいで、せっかく屋外で聞こうと思っていたのにそれは断念しました。歩きながらニヤついてる気味悪い人になっちゃう(笑)。しまったー、そこまで考えないで購入しちゃった。やっぱりラジオのたけしは最高です。

さきほど、だんなさんはDS買って来たって言うし、新しい文明の利器に囲まれて、なんだか面白い年末年始を過ごせそうです。
宇宙の月26日・KIN155青い水晶の鷲[7月22日(火)] 今年のボトルの変遷史

あー、いよいよ今年も終わりか。

ダイアリーに毎日つけているその日の使用ボトルやポマンダーなど。今年1年間の使用ボトルを振り返ってみると、毎回驚きの発見があるんですよね。

26番や67番が多かったのは覚えてるけど、以外にも94番を3本も使っていました!
・・・読んでみて思い出しました。そういえば、律動の月から銀河の月にかけて(12月〜2月頃)随分使ってたっけ。ちょうどサロンの引越し前後だったから、スペースとか新たな始まり的なキーワードがシンクロしていて、驚いたんだっけ。忘れてた〜。

26番は去年の年末(2007年7月末)ギリシャに行ってから急に選び始めて、この1年間ずっと選んだり選ばなかったり、休み休み使い続けていました。特にメキシコ前後やこの3ヶ月はずっと使っています。26番にはリコネクションとの繋がりを感じずに入られません。今年はリコネクションのエネルギーとも縁が深い1年でしたっけ。

あと思い出深いのはラツィエルですかね〜。これは3本使いました。3本目の途中で終わりましたが。これと26番をダブルで使っていた時期が、ちょうど「行為を変換する」時期と重なっていて、体調面でも精神面でも仕事面でもキツかったです。やっぱり一番動きがあったし、動きがあるということは結果が出るということだから、勇気と決断を必要とすることが多かったのよね。
その前に94番のミカエルを使っていたおかげで準備をさせてくれたのかもしれません。

そして67番。
これはもう毎年お世話になっているボトルなのですが・・。最近また67番のことがよく分からなくなりました(苦笑)。
4年前くらいに一時すごく判った気がしてたんだけど、なんかね、一種の倦怠期かな?好きになったり嫌になったり・・・フクザツな気分にさせてくれるボトルです(そういえばこのボトルの名前が変わったの知ってますか?私は知りませんでしたよ)。

こんなカンジで、まだまだ気づくことはたくさんあるのだけど、どうぞ皆様も気が向いたらこんなことしてみてくださいませ。
4本ボトルのコンサルとはまた違う視点から見る感じの、でもこれもある意味コンサルテーションなんだと思います。意外な発見や来年に向けての課題も見えてきたりして、すごく面白いですよ!

あ、そういえば今日電気屋さんのお兄さんから面白い話を聞いたんだけど、今日はやめとこ(笑)。夜中なのに、まだやることがたくさんあるのでー。
また近いうちに書きますね。

寝苦しい今日この頃ですが、夏バテしないでお過ごしくださいね〜。
宇宙の月24日・KIN153赤い惑星の空歩く者[7月20日(日)] 日食

8月1日に日食があります。

天体の運行状況や配置が地上の私たちに意外にも大きな影響を与えていることは、特に13の月の暦を始めてから実感するところです。
つい先日も、満月の日に精神的に混乱をきたしてしまいました(もちろんそれが月の影響だと証明できるものはなにもないのですが)。

そんなことを考えていたら、知人から8月1日の日食に関する情報メールが届きました。読んでいてとても面白かったので、彼のブログをリンクしてみますね。


これを読むと、日食の日はゆっく過ごす方が良いのかなという気になってきますが・・・私はすでにその日スケジュールを空けております。

短い夏の休暇をとって軽井沢に静養に行くことに決めております。もう宿泊の予約もしてあるし、施設内のスパの予約もしちゃったもんね。

その日が日食だということは事前に分かっていましたが、日食の日があまり動かない方が良さそうかどうかまでは知りませんでした。
でもなんとなく休んだ方が良いような気がして、頭と気を使いたくなかったので仕事は入れず、自然に触れたかったので高原に行き、体の声を聞いて体をメンテナンスしたかったので温泉に浸かりアロマセラピーの施術を受けることにしたのです。なんかバッチリかもな気分(笑)。

でもホント、案外こういうものの影響を日々受けていると思うのですよ。ならば知っていて損はしないかも。なのでご参考までに。
宇宙の月23日・KIN152黄色い太陽の人[7月19日(土)] ボトルのお側にクリスタル

昨日のぐちゃぐちゃは嘘のようになくなりました。台風一過・・・ですかね。


ボトルって面白いもので、置いてある環境や持ち主によって同じボトルでも、なぁんか様相が違ってくるものなんですよね。少なくとも私はそう感じていますし、生徒さんたちもよく同じ事を言ってます。「どこそこのお店のボトルはすごく生き生きしていた」「どこそこのボトルは疲れきっていた(笑)」などなど。
ボトルが生き生きとか疲れてるとか、そんな違いあるの?ボトルはボトルでしょ、と思うなかれ。ボトルは「生きているエネルギー」なんですよ、ホント。

このボトルの違いって特別な能力なんてなくても、誰でも分かることですよ。ボトルに慣れてくれば、特にすぐ分かるでしょう。
例えば、Hey!Say!JUMPに興味のない人は、メンバーの顔の区別がつかないと思いますが、ファンからすれば「全然違う!」ってことになるでしょう。そんなかんじです(笑)。

今、アマーリエサロンにはボトルセットが2セット置いてあります。手前のコースに使う広い部屋に1セットと、奥の個人セッションに使う小さい部屋に1セット。
同じサロンに置いてある同じボトルでも、この2セットはやっぱり全然違うんですよね。最近とみにそう思います。

奥の部屋のボトルセットがちょっと元気がない感じで、気になっていました。何が悪いのかしら?どうしてあげれば元気に戻るのかしら?たしかに浄化する回数も手前の部屋のボトルほど頻繁にはできてないし、だからかな〜などと、いろいろ思いあぐねていて、ふと「そうだ。こちらのボトルセットの前にはローズクォーツを置いてない」ことに気づいたのです。

手前の部屋のボトルセットの下には、常にローズクォーツを置いています。これは以前のサロンのときからそうしていました。
ローズクォーツには浄化作用があること・ボトルの近くには植物やクリスタルなど自然のものを置いてあげると良いとどこかで聞いたこと・自分のオーラソーマのティーチャーのサロンでもクリスタルが置いてあったこと・・・などの理由で、自分もそうしていたのです。
いつも置いていたからかえって分からなかったけど、置かずにいてあらためてクリスタルを置いてあげるのがとても良いことなんじゃないかと気づきました。

で、さっそく、小さいけど気に入っているローズクォーツを奥の部屋のボトルセットの上に置いてみたのですが・・・次の日にはボトルたちが元気になっていたのですー。わーん、良かったー。
本当に、以前のような輝きを取り戻していたというか、すっきりしているような感じです。こんなに影響力が大きいものかと驚きもありました。

なので、ボトルセットをお持ちの皆さん、ボトルの置かれている環境も大切にね。ローズクォーツ・・・やっぱり良いみたいよ。
宇宙の月22日・KIN151青い銀河の猿[7月18日(金)] 満月

なんだなんだ!?
今日ほど満月の影響を強く感じた日はありません。

6月に購入してから約1ヶ月、あんなに毎晩抱きしめるように一緒に寝ていたレムリアンクォーツの石も、先週の土曜日から急に持つ気がしなくなってしまい、今はまたサロンに飾ってあります。それと同時に寝ている間のテロス行きも止めました。

ホワイトポマンダーは相変わらず使わずにはいられません。浄化は続いているような感じはあります。
加えて、暑いし寝苦しいしガシャーンは続いているしPCは壊れそうだし英語はしゃべれないしで、イライラが募っているのか?(あまりないことなのですが)夕べはあまり眠れず発作っぽくなり目が覚めました。
そして今日1日、とにかく月のエネルギーをビシバシと感じ続けていました。

なんと表現したらよいのでしょう。

空間を飛び交っている見えない電波のように、月の光線が毛穴の中まで入ってきて体を通り抜けていくような感じです。昼間、月明かりがないときでも感じていました。
それと共に、壊れた時計のように針がぐるんぐるん回るように、私の何かが抑制不能なんです。こんな感じだとヘンなことを口走ってしまいそう。

それは夢に如実に現れていて、今朝の夢はその数の多さといい内容といい、激動の朝でした。心の中を整理整頓どころか、散らかしているような感じです(笑)。吐き出しているようなかんじかな?

こんなとき最終手段として手が伸びるのは、エメラルドグリーンポマンダーなのです。あとは3番のボトルとか。
・・・てことは裏を返せば、今私はハートのスペースにいられてないってことか?だからこんなにイライラしてしまってるのかな。

ま、とにかく今日は月のパワーのすごさをまざまざと感じました。これは自分のなにかが変化したからなのか、今日の満月が特に強力だったのか・・・分かりませんけど。
宇宙の月21日・KIN150白い共振の犬[7月17日(木)] 英語

PCの調子が良くないな〜。もしこの日記がある日突然更新されなくなったら、PCが壊れたものとお思いください、と今から言っておこう。


英語を学び始めました。

急になんの話じゃ?と思うでしょうか。そうです。私自身2週間前までは、英語を学ぶなんて考えてもいませんでしたから、この急展開にびっくりしています。

春頃に予感していた通り、夏至が過ぎて宇宙の月(6月27日)に突入してから、急にいろんなことが動き出しました。4〜6月頃は動きたくても動けないかんじだったのが嘘のように、今は後ろからエイエイと突き動かされてる感じです(なのに壁もあるのよね)。

今、具体的にはある2つのことを同時に始めようとしていて、そのうちのひとつに関してそれが具体的に展開し始めたのが10日ほど前から。そしてそこにガシャーンの壁が立ちふさがったときに、ふと「英語を学ぼう」という発想に至ったのがこの1週間ほどです(なんでそこで「英語を学ぼう」になるのか・今何が起きているのかは、近いうちに話せるだろう)。

どうせ英語を学ぶなら、アメリカ嫌いでイギリス好きの私は米語より英語を学びたい。あ、そうだ、近くにブリティッシュカウンシルがあるじゃない!めちゃくちゃ正統派じゃん(←ミーハー)!
・・・ということで、ちょうど今週は仕事も少し余裕があったので、合間を縫って見学に行き、その場でさくっと申し込み、すでに通い始めています。我ながら早いです(笑)。

なんか、こういう学びの場ってすごい久しぶりで緊張。しかも通える時間帯の都合上、自分の実力よりやや上のクラスに入ってしまったので、一瞬でも気を抜いていると講師が何を言ってるか分からなくなっちゃって、次の会話についていけなくなるので、ものすごい集中力で聞いてるから疲れますー。せめて夏じゃない時期に始めたかった(涙)。

今日のレッスンでも、「あなたは英語が得意ですか?」と聞かれてるのに、「英語が好きですか?」と聞かれてると勘違いして、(そんなに好きでもないくせに、苦笑)「オフコース(もちろん)!」なんて、意気込んで答えてしまって恥をかきました〜くすん。正直にNOと言っておけば良かった・・・。
間違えることを恥ずかしがっていたら上達しないというけど、やっぱり恥ずかしいよ。

こうして、ちょこちょこと傷つきつつもなんとか頑張る私です。あー、ピンクー。
宇宙の月20日・KIN149赤い律動の月[7月16日(水)] ピンク

浄化のためにホワイトポマンダーばかり使っている最近の私ですが、夕べの瞑想時はついにピンクも使いました。

昨日は、7月14日の日記に書いた「ガシャーン」のけっこう大きなのがあって、夜ヘコんでいたのです。そんなとき、いてもたってもいられずピンクポマンダーに手が延びてしまいましたね。
すごーく時間をかけて、自分のオーラをていねいにピンクの光で包んであげました。ちょっと傷ついてナーバスになっていた私を、優しく優しくケアしました。一番大切にしているお人形と遊ぶときのように、心をこめてネ。
そうすると本当に気持ちが癒されていくのが感じられます。氷が溶けるようになにかがじわ〜と溶けてゆき、代わりに暖かいものが私の中を満たします。そうすると自然に相手を許す気持ちになれるのです。自分の中のピンクを感じる瞬間です。

こういうとき、本当に全ては自分の内側の反映なんだと実感します。
誰かを許せないと感じるとき、本当は相手の問題じゃなくて、相手を許せない自分を許していない(愛していない)のですね。誰かを許せない自分を許せると、相手のことも許せるのです。

ピンクの「愛」を内側に持っていない人はいません。例外なく!ただそれを引き出して、自分に感じさせてあげればよいのです。それがすべてかな〜。
どんなときでも・・・特に怒り狂っていたり憎んでいたりするときに、それでも自分の中にピンクの無条件の愛を見つけられたときの、言葉に出来ない心の底から来る安心感。
いつでもそこに繋がるためには瞑想がおすすめですよ。

そんなことで、なんとか立ち直った私は、今日は2つほどガシャーンの壁を打ち破ってみました(笑)。まだその先に次の壁があるので息はつけませんが、がんばってみます。


あーそれにしても!ゴキブリホイホイ系のパッケージは、どうしてゴキちゃんの絵がたくさん描いてあるのかしら(怒)!手に取りたくなくなるじゃないっ。
もっと美しいイラストにして欲しいぃ。我が家にも夕べついに出ちゃったから、それでも買ったけどサ(苦)。
宇宙の月19日・KIN148黄色い倍音の星[7月15日(火)] 鎮守様

自分が生まれた土地を守護している産土神社のことは、この日記にもう何度も書いています(詳しくは2008年2月6日の日記をご覧ください)。
私も今まで3回行きましたが、毎回絶賛してしまいます!産土神社に行った他の人も言ってたけど、何故か産土神社では、願い事じゃなくて感謝の気持ちしか沸いてこないのです。

神社に行くときって、大体「・・・をお願いします」とカミサマにお願いすることが多いのではないかと思うのですが、産土神社についた瞬間(私の場合は向かう道の途中から)、心の中にわーーーっと感謝の念が込み上げてきます。そしてひたすら「ありがと〜」と唱えているのです(笑)。でもそれってとても素敵な感覚です。

そして、生まれたときの産土におまいりするのも大切ですが、今住んでいる土地を守護している鎮守様におまいりするのもとても大切なんだそうナ。
産土様と鎮守様で陰陽になるんだそうです。

私が今住んでいるところの鎮守様は、自宅から徒歩15分くらいのところになるのですが、普段のテリトリーとは全く逆方面になるのでなかなか行く時間がなくて、今日ようやく行ってきました。

田舎の自然に囲まれた裏山の中腹にある産土神社とは違って、鎮守神社は都会のど真ん中・ビルの裏手に小さくひっそりとありました。
お社に向かって手を合わせたときに、お社の中に人の気配を感じました。平安時代っぽい装束の男の人って感じ。なにかしら?

産土神社では人間の気配は感じないんです。「たしかに何者かの存在を強く感じるんだけど、あの感じは人間じゃないよねー」とは、産土に行った人がけっこう言うことです。
でも今日の鎮守様は人間の感じでした。

もちろん誰もが同じように感じるわけではないでしょう。正しくはどうなのかは私も知りません。ただ、産土様と鎮守様で陰陽だというのはすごく分かる気がします。
ん〜なんか鎮守様の方が身近な感じ?今の自分に近いというか・・・あ、そうか、鎮守様は今住んでいる所の神様だからか。
でもそれはそれで、とても気持ちが落ち着く感じがしました。大感動というのではなく、ほっとする感覚かな。
宇宙の月18日・KIN147青い自己存在の手[7月14日(月)] ・・・な、かんじ

先日日記に書いた新たなアイディアを、いよいよ実行に移し始めました。ところが面白いことに、前進しようとやる気満々の私の前に、ことごとく壁が立ちはだかっています。いろんなことが上手い具合にいきません。

「さあ行くぞー」と、スムースに前に進み始めたと思ったのは出だしの一瞬だけで、次の瞬間にガシャーンと大きな壁が空から落ちてきて行く手をふさいだような感じです。ならば別の道を進もうとすると、そちらにもガシャーン。「そう来たか」と苦笑いの私。

こういうとき、ひとつの考え方としては、「物事がスムースに進まないときは、そちらには行くな(もしくは今はまだタイミングではない)のサイン」と受け取ることができます。
でも、「この壁を打ち破ることを学んでいるんだから、ここで止めるな」かもしれません。

さあ、今回はどっちでしょう?

こういうとき、いつもならエンジェルカードをバンバン引いたり、チャネリングセッションを受けに行ったりするのですが、今回はあまりそういう気にもならず。何故なら、もう腹は決まっているみたいなんですもん。そう・・・この半年さんざん使っているオレンジのボトル(=腹)のおかげか?、腹が決まっているのです。
今の私は頭とハートと腹をすべて駆使して、目の前の壁に立ち向かおうとしているかんじなのです。

今の私は怖いもの知らずの若者のようです(笑)。さすが、先日のタロット占いでナイトばかり引いてしまっただけのことはあります。
怖いもの知らずで前進していると、どこかで痛い目に会うかもしれません。それを考えると怖いです。
んー、でも怖さから目をそらしているということではなく、それでも今は前に進みたいかんじ。それ以外の選択肢はないってかんじ。あ、だからそういうのを怖いもの知らずというのか(笑)。

この「・・・な、かんじ」を信じていいと思うのです。どちらかというといつでも「・・・な、かんじ」の自分で生きていきたいのですよね。
宇宙の月17日・KIN146白い電気の世界の橋渡し[7月13日(日)] Tシャツその後

ちょっと勇気がいったけど、昨日のTシャツをさっそく着てみました。

結果は・・・誰にもなんにも言われませんでした〜(笑)。

今日はコースがあったのですが、服のことなんて話題にならず。「エコなTシャツですね〜」も「可愛いイラストですね〜」もなく、(服装に関しては)淡々と1日が終わりました。ま、そうだよね(苦笑)。

なんかフクザツな気分です。着ているからには気づいて欲しいってか!?

・・・いや、そうでもないんですよね。イラストのことを話題にしてほしいわけでもないです。「エコなTシャツですね〜」ともし言われていたら、それはそれで多少困っちゃってたと思います。

このTシャツのイラストを見た人が、決して押し付けがましくなく、でもちゃんと気づいてエココンシャスな気持ちに少しだけなってもらえたら、それがベストでしょうか。
でもTシャツ着てる時点で十分押し付けがましいか?でも今日の結果を見れば、全然そうでもなさそうだし。うーん、まだよくわかんないな。
宇宙の月16日・KIN145赤い月の蛇[7月12日(土)] たかがTシャツ1枚のこと

昔勤めていた青山の仕事場に今でもしばしば行く用事があるので、洋服は大体青山で買います(紳士服の青山ではありません)。神楽坂には洋服やさんがないし、青山には行きつけのお店もあるから。

その行きつけのお店のひとつは「ピープルツリー」です。少しずつ広まってはいるものの、まだまだ欧米に比べ日本では知名度の低い「フェアトレード」を実践しているお店です。
フェアトレードとは、途上国と先進国の間で、先進国に有利なものではなくあくまでも対等な立場で取引をすることで、途上国に労働の機会と正当な利益をもたらそうという貿易システムのことです。ピープルツリーはフェアトレード製品を売っているだけでなく、お洋服のデザインも可愛いし、オーガニックなので肌の弱い私にはうれしいのです。

先日のこと。ごくごくシンプルな白いTシャツが欲しくてピープルツリーに行ったら、やっぱりありました。オーガニック素材の着心地の良い白いTシャツが。
胸のところになにかイラストがプリントしてあったのですが、シンプルな感じで派手過ぎず地味過ぎず、なんかいいじゃんっと手に取ってよく見たら、それは小さい氷の上にかろうじて座っている白クマのイラストでした。

その絵を見た瞬間、思わずTシャツを棚に戻そうとしてしまった私。そして、そんな自分にちょっとびっくりした自分がいました。

その絵がアピールしているのは、温暖化への警鐘です。ピープルツリーのようなお店で、そういうイラストのTシャツが売られているのは、容易に想像がつくことです。イラストそのものはとても素敵で私好みでした。なのに、買うことをためらってしまう自分がいたのです。

私は今まで、メッセージ色の強いものは、音楽でもファッションでも大体なんでも避けてきました。なんかこう・・・押し付けがましいのが好きじゃないんです。
例えば、車の後部座席に「赤ちゃんが乗ってます」のステッカーを貼っているのとか好きじゃない〜。あれを見ると、「だから私にどうしろって?注意しなきゃいけないのは私じゃなくて自分たちでしょ。他人のせいにするな!」などと怒っています。あと、電車のシルバーシートも嫌い。お年寄りに席を譲りなさいなんて、言われなくたって私は譲るゼ。あああ・・・こんな私はやっぱり心が狭い人間でしょうか。

その白クマのTシャツを来た自分を想像したときに、なんかものすごいプレッシャーを感じたんです。
そのTシャツを着るということは、「温暖化を食い止めろ!もちろん自分は率先してそのためにできることを実行しているぞ」と、おおっぴらにアピールしているということであります。誰かに「そんなTシャツ着てるお前はなにかやってるのか?」と言われたときに、やってませんとは言えなくなるわけです。
さらに、「俺は温暖化なんて言ってるヤツは嫌いだぜ」と思っている人たちに、あきらかに反発を買ってしまいそうです。その矢面に立ってしまいそうです。

「それでもそのTシャツを着たいか!?着る意味があるか!?着る覚悟があるか!?」
・・・と、自分に問いかけてしまいました。

そんな大袈裟なもんじゃないって?そうかもしれませんが、なんかそこまで考えちゃったんです。だってそういうことじゃないのかな〜。

そう考えると「LOVE&PEACE」みたいなTシャツ着てる人って、勇気あるんだな〜と尊敬してしまいました。私にはそこまでの勇気はまだないなぁ。
と言いつつも、その白クマTシャツは買っちゃったんですけどね。まだ一度も着てはいません。夏のうちに着てみたいものです。どんな気分で着るのかな〜私。
宇宙の月15日・KIN144黄色い磁気の種[7月11日(金)] 紫の炎

何日か前の日記に書きましたが、最近は毎晩夢の中でテロスの翡翠の神殿に行ってヒーリングを受けています。
本当に行っているかどうかなんてここでは問わないでね。そんな野暮なことは聞かないで〜(笑)。

私の感触としては、行ってます(笑)。何故なら眠りにつくときにテロスへ行くことを意図し始めてから、毎晩似たような夢を必ず見るからです。

元々夢はバンバン見る方でしたが、テロスへ行き始めてからはティーチャーとしてコースをやっている夢ばかり見るのです。そしてこの1週間くらいは、教える側から学ぶ側に変わってきました。で、夢の中のお教室では、ティーチャーが私の生徒さんだったりします。

翡翠の神殿はヒーリングの場じゃなかったっけ?なんか、ヒーリングというよりも勉強させられてる感が強いのですが。
そんなだから昼間実際にコースがある日は、朝から晩まで24時間授業を教えたり受けたり・・・まるで受験生が夏季集中ゼミを受けているような、とほほなかんじです。

それでも毎朝起きると、まずは水をガバーッと飲みたくなるし、ホワイトポマンダーを使いたくなるところは、やっぱり夜の間になにかを浄化しているのかなと思われるところです。今では枕もとに水を置いておいて、起きてすぐ飲めるようにスタンバイしているほどです。そのくらい起きたときに喉が渇いているのです。


あ、あとねー。翡翠の神殿とあともうひとつ最近小さくマイブームなのは、紫の炎の瞑想です。

オーラソーマでも、ペールバイオレットやライラックやサンジェルマンあたりのキーワードに、「変容のバイオレットの炎」ってあるけど、これが気持ちよいのなんのって!
なにをするかというと、まあなんでも自己流だから、ただ瞑想中に自分の体を紫色の炎で包むだけなのですが。んー、私のイメージでは、「守護」とか「意識の高まり」とか「センシティビティ」「統合」みたいなかんじでしょうか。炎に包まれてるのに熱くないの(なんのこっちゃ)。どちらかというとすーっとして、今の季節には気持ちよいのですね。

・・・まあ年末だし、いろいろと忙しい毎日です。仕事も肉体も考え事も魂も。夏バテしないようにね。
宇宙の月14日・KIN143青い宇宙の夜[7月10日(木)] 必要なものはやってくる

携帯のデータを全部失くしてしまった翌日に久しぶりの友人数名から急に連絡が来てメルアドが分かったとか、アマーリエに来た翌日に神楽坂に住んでいる知人のことを思い出していたら本人から連絡があったとか・・・そんなシンクロがありましたという報告?を立て続けにいただきました(だから、これもシンクロ)。

そのうちの一人の方は「必要な事は心配しなくてもやって来るのだなぁ・・・と思いました」と言いました。ホント、そうね!


「必要なことはやってくる」ということは、裏を返せば「ないということは、それは今必要ではないもの」ということでもあります。

「欲しい〜欲しい〜」と、それがモノであれ人であれ事柄であれ、欲しがることはよくあるけど、本当はそんなにいらないのかもしれません。もし本当はそれを大して必要としていないのだとしたら・・・?と、発想してみるのも、自分のなにかに気づかせてくれるかもね。

さらに「必要なことはやってくる」ということは、「あるということは、それは今必要なもの」ということでもあります。

「こんなものいらな〜い」と、それがモノであれ人であれ事柄であれ、嫌がることはよくあるけど、本当はとても大切なものなのかもしれません。もし本当はそれをとても必要としているのだとしたら・・・?と、発想してみるのも、自分のなにかに気づかせてくれるかもね。

これって、オーラソーマのレベル2で学ぶプライマリーカラーの3つの傾向のことですね。
宇宙の月13日・KIN142白い水晶の風[7月9日(水)] 昨日と打って変わって

あーーー!どうしようーーー!いろんなアイディアが浮かんできてたまりません!楽しくてたまりません!!!

昨日の日記に書いた、自信がないけどやるかやらないか決断しなくちゃいけないことについて、じっくり考えたかったけど、今日の昼間はコースがあってコース中はやっぱりそこに集中してるし、そういうことは全く考える時間がありませんでした。

で、仕事が終わり帰りがけにいつもの喫茶店に立ち寄りました(考え事をするには喫茶店が一番なのです)。

そこで関係資料などに目を通しているうちに、なんだかムラムラ(笑、?)してきて慌てて家に帰り、PCに向かって浮かんでくるいろんなことを片っ端から調べまくっているうちに、どんどん具体的にアイディアが固まってきちゃいました。ああああ、怒涛のように頭の中にビジョンが浮かんできます。

不思議なものです。

夕べまでは自信がなくて不安や恐怖感に覆われていたのに、今ややらないという選択肢がどこかへ消えてしまいました。それをやっているときの充実感や、みんなと楽しくワイワイやっている絵しか浮かびません。

かといって、やる気満々というのともなんか違う感じです。もっと自然な流れに中にいる感じがします。

最近の自分は、目的意識は常にあるものの(これはもう私の性格ね)、計画性はますますなくなっています。目標を定めたらあとは大いなる存在にお任せ状態で、タイミングを逃さないようにアンテナを張っているだけです。で、来たらバッと掴むのです。
なので、定めた目標がいつどんなタイミング・どんなやり方で実現するのかが、さっぱり分からないのです(笑)。でも7月7日の日記に書いた、高次の自分が作るストーリーは考えもつかない方法(=直感的)なので、そこがすごく面白いのです。「はー、今度はそう来たか」なんて、感心しきりです。

夕べまでは、高次の自分への信頼が揺らいでいたので不安でした。でも何故か今日の夕方になってそこがなくなったからなのか、どどーっと高次の自分からの計画がもたらされました。

さて、それでは実行に移りましょうね〜。ああ、でもどうなるんだろう。大丈夫かな(こうして期待と不安を行ったり来たりするのでしょうね、笑)。
宇宙の月12日・KIN141赤いスペクトルの竜[7月8日(火)] 限界だー

えーーー!どうしようーーー!そんなことできるかなーーーと、とても自信が持てないことを、やるかやらないかの決断をしなくてはいけません。

それでなくても、いくつかの決めなくちゃならないことがあるのにぃ。私は一度に複数のことはできない方なのにぃ。

面白いものですね。去年(もしくは白い月の魔法使いの年の前半)は、大きな決断を迫られることなんて2つくらいしかなかったのに、今年(白い月の魔法使いの年の後半)はすでに5つくらいありました。6月になってようやく一段落着いたと思ったのですが、ここへきてまたしてもいろいろ出てきました。

すべては決して悪いことではありません。むしろ良いことです。
いや、良い悪いの問題でもないですね。大いなる存在にこう言われてる感じです。「前に進むか進まないか、それはあなた次第ですよ。私(=大いなる存在)はあなたがどちらを選択してもあなたを愛していますから、好きにしなさい」

でもさー、こんなこと言われちゃったら前に進みたくなるでしょー。私、チャレンジ好きだし、負けず嫌いだしサ。
そうやってこの約1年ほとんどの場合は前に進む方を選択してきたのですが、今度こそ「そんなことできるのかなぁ」と心配になる選択です。どんどんハードルが高くなってるカンジ。ありがとよー大いなる存在(←ヤケクソ)。

先日タロットをやる友人に久しぶりに見てもらいました。そこで「これから自分は何に一番エネルギーを注ぐべきか?」と聞いたら、ナイトのカードが3枚も出てきてしまって、「どうせ俺が何を忠告しても自分がやりたいようにやるんでしょ」と、友人には半ば呆れ顔でなにも忠告してもらえませんでした(笑)。そのときはSUNも出てたしね。

4月にリコネクションを受けた最終日に、グループで練習していたときの担当ティーチャーが、オラクルカードを1枚ずつ引かせてプレゼントしてくれました。「あなたへのメッセージよ」って。
そのとき私は「限界点が上がる」というカードを引きました。つまり、自分ではここまでが限界だと思っていたことに対して、もっと上まで行けるようになるという意味です。
ただこの場合、黙ってても上がるんじゃなくて、自分の可能性をより強く信じる意志とそれを実行することがまず必要で、それによって限界点を上げることができるんだと言われていると私は理解しています。「・・・てことは、今のあなたならやればできるんだよ」と背中を押されてる感じ。
つまり結局のところ、さっき書いた大いなる存在からのメッセージに繋がるのです。「やればできると思うけど、やるかやらないかはあなた次第だよ」。
ね、そう言われちゃうと、やるっきゃないでしょ的な気分になるじゃないですか(笑)。

あああああ、カードを引いたときのことを久しぶりに今思い出しました。そうだった。あれから3ヶ月。まさに限界点を上げるときなのかもしれません。

昨日の日記に書いたように、そろそろ限界なので(ボトルを使わずにいるのがってことね)、今日ボトル選びをしてみました。意外といつもどおりの選択になりました。
そして使用ボトルは・・・・・・・・・・67番に決まりましたーーー。なぁんだ、いつものじゃん。

でも67番を早く使いたいー。もう飲んじゃいたいくらい、今私には必要なボトルみたいです。よっしゃ!
宇宙の月11日・KIN140黄色い惑星の太陽[7月7日(月)] 直感的になる

ここ1週間くらいボトルを使っていません。
先月あたりは3,4本同時に使っていて、でもそれが必要な時期だったからそれでいいのだけど、ここへきてちょっといっぱいいっぱいになってきたような感じがするので、止めてみました。でもそろそろ禁断症状が出始めています(笑)。

使いすぎて?焦点が合わなくなってきたので一旦止めて、使いたいのを我慢して我慢して限界に達したところで、一体私はどのボトルを選び使うことになるのか!?だらだら使い続けるよりその方が、より今の自分に必要なボトルをバシッと決められそうな気がします。
明日あたりボトルを選んでみよう。なんとなく今の時点でこれかな?と思うボトルもあるけど、実際には何を選ぶのかな〜そして何を使い始めるのかな〜。

ああ、早く使いたい。


アマーリエでオーラソーマのコースを受けてくれる方に、どうやってスクールを決めたか訪ねてみると、ほとんどの方が「直感」と答えてくれます。これはとてもうれしいことです。
もちろんどんな理由だって選んでくれたのはとてもうれしいんですよ。ただ、日程とか料金とか利便性だけじゃなく、「直感」も使って選んでくれたということが、よりうれしいんです。

何故なら「直感」とは高次の自分から来るメッセージだから・・・です。ほら、ロイヤルブルーのキーワードに「より高次のマインドの機能」ってあるでしょ。あれです。だからロイヤルブルーのもうひとつのキーワードに「直感」もあるのです。

「より高次のマインド」。「マインド」という言葉を使うということは、そこには知性があるということです。
今自分が認識している自分の知性よりも、もっと高いレベルの知性が内側に存在しているということですね。この知性のことを「大いなる意志」とか「内なる教師」とか「ハイヤーセルフ」「オーバーソウル」・・・まあなんでもいいや。とにかくこの知性は、めちゃくちゃ賢いのですよー。
今自分が認識している知性なんて比べ物にならないくらい、頭イイーーーのです!
どんなに私が頭を使って考えに考えても、こちらの知性の手にかかればおちゃのこです。まるで、ゴーカートに乗る幼稚園児とF1ドライバーくらい違うと私は感じています。

この「より高次のマインド」の知性は、「直感」を通してもたらされます。
なので、スクール選びを直感で決めてくれたということは、より高いレベルで決めてくれたんだと思うので、とてもうれしいのです。

直感的になることは、知性の高い人ほど難しいかもしれません。でもそれは知性的じゃなくなるわけじゃなくてむしろ逆・より知性的になることなんだと思うのです。
宇宙の月10日・KIN139青い太陽の嵐[7月6日(日)] マイペース

今週は仕事&遊びで帰宅が午前様になることが多くて、日記が1日おきになってしまいました。
都心に住むようになってから・そして35歳を過ぎてから(涙)、午前様になることはすっかりなくなったのですが、なんか久しぶりです。


今日のコース中に「グリーンもレッドもマイペース」という話題が出て、なんとなく私もそのことについて今一度考えてみました。

私と全然性格の違う友人がいます。私たちはお互い「あなたは(自分と違って)マイペースだよね」と言っています。つまりお互い、自分はマイペースじゃないけど相手はマイペースだと主張しているわけです(笑)。あ、ちょっと違うかな。自分もマイペースだけど、自分のマイペースさとは種類の違うマイペースさを持ってるよねと言ってる感じですね。

私と彼女のマイペースさの違いってなんだろうと考えていて、今日気がついたこと。

私は基本的に、周りに流されることはあまりなく、自分のしたいように行動します。先日も、あるティーチャー向けのコースを多くのティーチャーは受けておいたほうが良いだろうという理由で受けていたのですが、私は単純にあまり興味を持てなかったので受けませんでした。そういうところは確かに私ってマイペースだと思います。
でも、自分に向けられるエネルギーにはものすごく敏感です。打たれ弱いし気にしいだから、自分に向けられるものには過敏になってしまって、そうなるととてもとてもマイペースではいられません。
多分、いつでも距離を置きたいんでしょうね。だから、自分に向けられるのではなくただ自分の周りに漂っているエネルギーに対しては、それを感じてはいても距離を置いているから、それに振り回されることもないわけです。でもエネルギーが自分のほうに向かってくると抵抗力の弱い(苦笑)私にはちょっとしんどいのかもしれません。

友人はその点、マイペースです。自分に向けられるエネルギーに対してどうしてそんなに平気でいられるのってくらい、びくともしません。気づいていないというか、鈍感?なの?ってくらいマイペースです。
なのに一方では、周りに漂っているエネルギーに対して無防備で、じゃんじゃん自分の中に入れちゃう(受けちゃう)から、時々とてもしんどそうです。私からすれば「ほっといても大丈夫だよ」と思えるようなことに対して、そうはなれないのですね。そんなとき彼女は私のことを「マイペースだよね〜」と言います(笑)。

・・と、いうことで、やっぱりお互いマイペースになれる部分となれない部分があるのです。

自分の心のドアをいつでも開けっ放しにして出入り自由にして、尚且ついつでも自分を見失わずにいられるようなマイペースさは私にはないと思います。
でもドアの開け閉めのタイミングを、外の様子に惑わされることなく自分で決められるようなマイペースさはあるかもね。
宇宙の月8日・KIN137赤い共振の地球[7月4日(金)] 男の滑走路

久しぶりにカラオケに行きましたー。

普段カラオケには全く行きません。歌うのは下手だけど大好きです。ただ、それぞれが自分の好きな歌を順繰りに歌ってるだけのカラオケがどうしても嫌なんですよ〜。カラオケに行くなら、サービス精神の旺盛な人と行きたいですっ。だってサービス精神は思いやりだもんね。

ということで、今日も歌って踊って腹抱えて笑って大盛り上がりのカラオケでした。ホント、楽しかった!
何故そんなに笑えたかというと、そんな選曲ばっかりしてたからなんですが(笑)。

はねとびで昔やってたブサイクな男バンドの「言いたいことも言えずに」。この曲、初めてカラオケで歌いましたが、シャウト!するってホント気分爽快ですね。友人が塚地役で主に歌ってたので、私はキンコンの梶原君になってお箸でドラムを叩いてました。

あとは大塚愛の「さくらんぼ」を課題曲に、オタ芸の練習です(披露する機会はありません)。いい汗かきました。

・・・その他にもいろいろ歌い(踊り)ましたが、トリはやっぱりクレイジーケンバンドです。「男の滑走路」。

剣さんが、フランク・シナトラばりに男のロマンや人生観を、飛び立つ飛行機になぞらえて歌っています。例えば・・・

「機内食は肉か魚か 迷うことなく肉を選んだ 見知らぬ街のどこで行き倒れても 悔いのない死を迎えたいから」
↑もうサイコーです!面白すぎます、このセンス・・・・・かと思えば
「アクシデント! 思わぬ出来事にもし巻き込まれても 人を笑わせる男になりたい 人を泣かせて生きてきたから」
↑くー、かっこいいね〜泣かせるね〜・・・そしてラストは
「シナトラのように 私は私の道を行こう その先に何が待ち受けていようと 全て蹴飛ばし生きていくぜ・・・・・そして今おまえの上にLanding」
↑結局最後はそこなのねー(脱力)

この曲3回も歌ってしまいました。そしてシナトラになりきって踊りました。剣さんサイコー!
宇宙の月6日・KIN135青い倍音の鷲[7月2日(水)] 翡翠の神殿

先日のミネラルフェアで購入したレムリアンクォーツがとにかく大のお気に入りで、毎晩抱きしめながら寝ています(笑)。

その石を購入してから俄然レムリアに繋がってしまって、「レムリアの真実」という本も読んでみました。
その本には、カリフォルニアの聖山・シャスタ山の地下にテロスという5次元レベルの都市があり、そこにある翡翠の神殿に夢の中で行くことができて、行くとヒーリングを受けられるというオトク!な情報が載っていました。
どうやってそこに行けるかというと、ただ単に意図するだけで良いということです。

ホントはもっといろいろな経緯があるのだけど、とにかく私はそれを読んで以来さっそく翡翠の神殿に行くべく、寝る前にベッドの中でレムリアンクォーツを抱きしめながら、「今夜も夢の中で翡翠の神殿にお連れください。むにゃむにゃ・・・」と、意図して眠りについています。

そしたらすごいのー。そうやって眠りにつく日は必ず同じ夢を見るのです。今毎日そうやって眠るから、つまりはこの3週間ほど毎晩同じ夢を見ているということなんです。
それは決まってティーチャーとしてコースをやっている夢なんです。しかもあまり気持ちの良い夢ではなくて。

翡翠の神殿にはヒーリングしに行ってるはずなんだけど、何故そんなヒーリングっぽくもない夢なのかしら?それもヒーリングなの?私は本当に神殿に行けてるのかしら?
・・・と疑問も抱きつつ毎日続けていて、先日ふと気づいたのです。

神殿に行くと意図して眠りにつくようになって、同じ夢ばかり見るようになって、そういう日に起きた後ものすごくホワイトポマンダーを使いたくなるのです。で、実際、ここ最近は毎朝起き抜けにホワイトポマンダーを使っています。起き抜けのホワイトっていままであまり使ったことないんだけどな〜と思っていて、「あ、そうか。起きてすぐに浄化したくなるってことは、やっぱり夢の中でちゃんとヒーリングされてる証拠だわ」と気づきました。

この話は面白くてもっと書きたいこともあるのですが、今日はまだまだ仕事が残ってるので(もう3:00だし)この辺でやめときます。近いうちに続きを書きますね〜。