〜日記、がんばって続けてます〜 ブログはこちら  日記のバックナンバーはこちら 
a ・ m ・ a ・ r ・ l ・ i ・ e
a t e l i e r
getting to know you
 内なる声にそっと耳を傾けてみよう・・・ アマーリエへ
ようこそ

welcome to amarlie
 オーラソーマ英国認定スクール 
 個人セッション 
  
 ご予約・お問合 
プロフィール 
日記 
リンク 
home 
11月30日(水) さらに悪化

どうしてこうも鼻が出るのか。一体どこにこんなにたくさんの鼻水が溜まっているのでしょう。かんでもかんでも止まらない〜。

今偏頭痛も出ていて、私の偏頭痛は体を横にすると痛くなるタイプの偏頭痛なんですね。なので、横になってゆっくり休みたいけど、休めない。ベッドの背中にもたれて寝たり休んだり・・・しかできません。だから熟睡できないし、腰は痛くなるし、背中が寒いし、良いことないわ。

なもんで、今夜ももう寝ます。明日こそ良くなりますように。みなさまもくれぐれも風邪にはお気をつけくださいませね。
11月29日(火) 風邪

昨日の日記に書いたように、繋がったのはいいけど風邪と偏頭痛が悪化し辛いーーー。久しぶりに本格的に体調崩しちゃいました。

体が弱ると気持ちも弱る。思わず仕事の帰りがけに、エンジェルカードを2種類引いてしまいました。「今のこの体調サイアクな私に、なにかメッセージをください・・・」そこで私が引いたカードは・・・。

「ALL IS WELL(全ては順調です)」と「INNNER POWER(内なる力を発揮することを恐れないで!)」でした。そうかー、ありがとう!

あと1枚「ニューロケーション」というカードも引いちゃいました。(引越ししてもいいわよ)のカードですが、もう引越し決めちゃったもんねー。でもありがとう!

あああ、鼻が辛い。もう終わりにして寝ます(苦)。
11月28日(月) 繋がった!

最近私の体に起きた事をまとめてみます。

先週末のマヤの富士山セミナーから帰宅した日の夜、床について目を閉じた瞬間、首の左側に短剣のようなものが突き刺さるビジョンを見ました。動脈がぶっつりで血がばーっと出て私はあっけなく死んでしまいました(←あくまでもビジョンね)。私はすぐに「これは私の過去生だな」と直感したのです。
何故なら私は昔から、疲れが溜まると必ず左の首から肩にかけてものすごくこるのです。そしてこりがとれすにいるとやがて偏頭痛が起きてしまうのです。でも何故か左側だけ。左側だけがエネルギーの流れが悪くて、いろいろやってもなかなかそこにあるエネルギーの固まりのようなものがとれない。手強いんですよね〜。
そんなだからとっさに「これは過去生と関係している」と直感したのです。富士山で4次元波動になってたから、普段より感覚が敏感になっていたこともあると思います。

そしてその後の1週間でどんどん首のこりはひどくなり、2日前からはついに偏頭痛が始まってしまいました。これが始まるとつらいのよねー、激痛なんだもん。しかもしかも同時に久しぶりの風邪までひいてしまっている今の私。泣きっ面にハチとはこのことです(涙)。

そんなだからなのか、今日はお風呂に入って全身塩で洗ってしまいました。浄化したい物が溜まってて、洗わずにはいられないかんじです。
で、洗ってたらなぜか左側ばっかり洗ってるのよ、私。無意識のうちに左腕や左上半身を洗っていたのでした。やっぱり左側になにかあるんだよね、きっと。
で(まだ続きがある)、思い出したんです。2ヶ月くらい前バイオレットのボトルを使いまくっていた頃(今もだけど)、何故か左半身ばっかりボトルを塗りたくてたまらない時期がありました。
そのときは何故なのか分からないまま左側に塗っていたけど、今日お風呂で塩を塗りたくっていたときハタと気がついたんです。「そうか!あの頃から今のこの過去生の癒しの過程は始まっていたんだ!」と。いやー、これはけっこうな発見でしたね。そういえば今お気に入りで使ってる76番ボトルも「過去生の虐待の癒し」のボトルだもんなー。

すごい!繋がったーーーーー!
11月27日(日) 集合無意識の自分

24日の日記に「76番ボトルを使い始めた」と書きましたが、あああ、やっぱり良いわ〜このボトル。今の私にはベストマッチなんですぅ。
もうなんにも言わなくて良いみたいなかんじ。「もうなにも言わなくていいよ。ありのままのあなたでいいのよ。疲れたら休みなさい。笑いなさい。」と言ってくれています。「あなたはあなたのために生きていなさい」とも。

もう見ているだけで本当に気持ちが安らぐので、朝晩使うだけでは足りずに肌身離さず持ち歩いています。昨日からレベル2のコースが始まったのですが、コース中も私の傍らに置いています(いいのかな?)。
よく仕事場にペットの犬を持ち込む芸能人の話とか耳にしますが、「なんて自分勝手なことをしてるんだ(怒)」くらいに思ってたのが、その気持ちが今はよーく分かる。だっていとおしいんですもの。片時も離れたくないんですもの。

ある生徒さんから「私も先生と同じ日から同じ76番を使い始めました。びっくりしました」と連絡をもらいました。
こういうシンクロが最近あまりにも多いので、もはや驚かなくなってきました。
集合無意識って面白いですね。だって、その生徒さんと意識をあわせていることには、意識的には気がつかないですもん。でも私の中にある集合無意識のレベルではあわせていたということなんでしょう。だから同じボトルを同じ日から使い始めるという現実を作り出したのでしょう。

こういう自分の集合無意識に予め気づいておくのは難しいですよね。でも自分の集合無意識が自分の現実を作っている部分は非常に大きいと思うのです。ではどうすれば良いかというと、起きた現実を予め自分で決めていた事として受け入れるのです。だって「予め自分で決めていた事」なんだから受け入れて当然だもんね。それが能動的に生きるということ。自発的に、自分の現実に自分で責任をとるということです。そして自由を得るのだー。
11月25日(金) やらせはなしよ

マヤ暦をゲーム感覚で体感できるキット「テレクトノン」をゲットしました!
引越し前だから荷物は増やさないようにしたかったのに、我慢できず・・・。でも一度広げちゃうと片付けたくなくなりそうだし、場所もとるから、引っ越すまでは開けないでおこうと思ってます。ああ、早くやりたい〜(あ、まだ日記に書いてなかったかな?このたび引っ越す事になりました。サロンではなく自宅の引越しです)。

今日、テレクトノンを受け取るのに、マヤにとても詳しいある方と会って話していて感じたことがあります。

マヤ暦をもっと広めようという動きがマヤに関わっている人の中にはあります。それは世界のために・平和のために・幸福のために、今こそマヤ暦が必要だから・・・です。少なくともマヤを広めようとしている人はその信念を持っているのだと思います。つまり、個人的なエゴではないもっと大きな使命をもってやっているように、私は見えるのです。それはとても素晴らしい事だと思います。
しかし、自分の信念を持って世界を平和に変えようとする気持ちが、時に自然の流れに逆らう事になることもありえるんですよね。自分の信念を人に押し付けるのと、自分の信念を貫くのは違いますよね。とはいっても、黙っていてもなにも始まらないし・・・。

人が受け取るかどうかは分からないけど、発信していくことが大事なのかなと思います。発信していて、それが自然の流れに沿う事であれば、必ず受け取る人が現れます。
「受け取らせるために」予めなにかを意図するのが常識なのでしょうが、もうそのやりかたは古いと思うのよね〜。今はみんな感性が豊かだから、そういう意図もバレちゃうし、バレバレだからしら〜っとしちゃうし、やらせと同じで結果が見えちゃうから楽しくないのよね〜。
「受け取らせる」必要はないと思うのです。受け取りたい人はこちらが意図しなくても受け取るでしょうし、受け取らない人はなにをしても受け取らないでしょう。
こちらの方がシンプルで楽しいと思うのですよ〜。
11月24日(木) 再会

富士山セミナーの4次元モードから戻れずやや体調崩し気味な私です。外を歩いていると、ふいに地面(地球)に引っ張られたり、空間がぐにゃっとねじ曲がっているように感じたり、なんだかちょっと不安定な感覚があります。意識をちゃんと保ってないとホントにどこか異次元に飛ばされちゃいそうなカンジ。妙だな〜。

そんな今の私ってどうなのよ!?・・・ということで、さっそくボトルを選んでみたところ・・・・・あら〜意外な色が出てきちゃいました。

バイオレットも相変わらずあるのですが、ピンクとゴールドがいっぱい!そしてマイカラー・ターコイズがどこにも選ばれずでした。私、どうやら富士山に行って別の人になっちゃったみたいです(笑)。「ああ、今の私の心境の変化ってこういうことなのか」と、選ばれたボトルを見てあらためて気づかされます。自分で考えてるだけじゃなかなか分からない事を、ボトルや色を通していとも簡単に教えてくれる。オーラソーマって本当に便利なツールだわ〜。

選んだ中からなにかを使いたくて、直感で76番のピンク/ゴールドを選びました(今気づいたけど、76って足すと13!マヤの数!)。バイオレットばっかり使ってた最近では暖色系の色を使うのは久しぶりなせいか、見ているだけでワクワクしてしまいました。

76番は前に使った事がありますが今回数年ぶりに使う事にしたボトルです。言うなれば久しぶりの再会です。
そのせいか、今日お持ち帰りするときになんとなく気恥ずかしさがありました。旧友に久々に会ったときのような、そしてその旧友が前と変わっていたときのような。「○○ちゃん、しばらく見ない間に綺麗になっちゃって」みたいな感じ(笑)。
よく使うボトルとはやっぱり違うのよね。おずおずしちゃって「よろしくね」なんて遠慮がちになっちゃったりして。ドキドキしちゃいます。今夜寝る前に使うのが楽しみだ〜。
11月23日(祝) 4次元の世界

マヤのセミナーを受けて以来、いまやすっかり4次元モードな私。だって富士山の麓でやったという時点ですでに高い波動のど真ん中だし、その上セミナーでさらに高い時間と空間を越えた波動の中にいたから、東京に帰ってきてからしばらく時空を戻すのに大変でした。
いや、時空を戻す必要はないんだわ。むしろセミナー中の波動が通常の状態なんです。すくなくともこれからそういう時代に突入するんです。
エゴの時代から調和の時代へ。3次元から4次元へ。オーラソーマ的に言えばイエローの時代からグリーンの時代へ。

4次元の世界とは、縦・横・高さの3次元の世界に「時間」を加えた世界です。私たちは今3次元世界で生きているから、空間の中では自由に移動できますよね。4次元の世界では、空間プラス時間の中も自由に移動できるという事です。そうすると過去に戻ったり未来に行ったり、同じ場所にいても(つまり空間は動かなくても)時間を移動すると、そういうことが起きますよね。タイムトラベルです。

しかし!私はそういう一見非現実的に思えることを主張したいわけじゃないのよ。タイムトラベルができるからどうこうと言いたいわけじゃないの。
時間の概念が変わる(4次元世界で生きる)ことで、時間は自分しだいで変えることが出来るという事を知る。それによって自分の人生に起きる事がすべて自分の意志で起こしている事だという事を知り、すべてが必然なのだと知る。そして本当の意味での自己責任に目覚める・・のですよ〜。もっと言えば自分を超えた大きな自然の流れの中にいる自分を知る事になるのですよ〜。

それを知るために特別にすることはありません。ただ自分の内側と向き合う事。自分の深いところで、時間を越えた所にいる自分を発見する事。マヤはそのためにあるのです。オーラソーマもそう。
11月21日(月) 素敵な未来のために

昨日、3日間のマヤ暦の研修を無事に終えて帰宅しました。あまりにも多くの収穫があって、しかもそれがとても深いところで起きているので、文章にするのはもはや不可能です。ごめんちゃい。

マヤ暦の読み方を教わったとか、銀河の音について学習したとか、そういうレベルじゃないのよー。簡単に言えば「宇宙意識」について・・・です。「エゴ」を超えて「宇宙」と繋がる事。それが本当の平和をもたらす唯一の方法なんだという事。それには他を動かすのではなくまず自分自身が平和の状態にいることが大事である事などなど・・・。これってオーラソーマの本質と全く持って同じ事ですよね。

講習でホゼはかなり突っ込んだ具体的なことも言っていました。まるで矢追純一が言いそうな(笑)。
私はマヤを通して、私たちが未来に向けて幸せに平和に生きてゆける世界を築くためのメッセージを発信していきたいと、今回の研修を受けて強く思いました。でも2012年に何が起きるとか、そういう予言めいた事を言うつもりはあんまりないのよね〜。
2012年のことを考えるのもいいけど、それにしてもまずは自分の足元を見なくてはなんにもならないのよ。足元が固まってないのに、遠くへ飛ぶ事はできないし。

2012年以降の素敵な未来を思い描きつつ、でもなんにもしないのはだめなんです。今できることを精一杯しているからこそ、素敵な未来が実現するんだということだけは、忘れちゃいけないことです!
11月17日(木) ホゼに会ってきます

〜新しい時代を生きるためには、勇気と強さと決意を持ち、自分のしていることが正しいと深い部分でわかっていなければなりません〜
(by アイリーン・キャディ)

そうそう、そうなのよねー。今私に一番必要なのは「勇気」ですっ!

明日から河口湖にてマヤ暦の研修です。マヤ暦の提唱者・ホゼ・アグエイアス直々のセミナーなので、ホゼに会えるのも楽しみです。
オーラソーマとはなんの関係もないけど、良いプラクティショナーになるには、そして良いティーチャーになるには、自分の人間性を成長させる事が一番大事!そのために今私にはマヤがとても大切なんです。マヤのいう自然のリズムを取り戻す事が、今の私のテーマである「個を越える」のに必要不可欠なんです。
・・・それにしても相変わらず忙しくて、研修に意識を向け始めたのはこの2,3日でした。しかしその途端、様々な気づきがあって今日だけでも一体いくつの小さな気づきがあったことやら。なんかものすごいスピードアップしてます、自分。

というわけで明日から日曜日まで日記お休みします。帰ってきたらまたご報告がてら日記に書いちゃいますよ〜何があるかな、ワクワク。
11月16日(水) 進化の段階

9ヶ月ぶりに会ったオーラソーマ友達と近況などいろいろ話していました。するとお互いがこの9ヶ月間とても似た境遇・・・というか似た学びの過程を歩んでいた事を発見しちゃいました。面白いなー。

私も彼女も以前はある意味かなり優等生的で、「人の悪口なんて言っちゃいけない」「相手の良いところを見てあげなくちゃ」と思って、かえって自分を苦しめているタイプの人間でした。自分の内にある影の部分を受け入れられなかったんですね。
それがここ数年で自分の影の部分と向き合うことができるようになり、影を受け入れる事ができるようにもなりました。自分の気持ちに正直に「あの人嫌い!」って思えるようになったんです。そう思えるようになるととてもラクで、一時期なんか「あの人嫌い」「この人も嫌い」なんて言いまくってましたよ(笑)。

自分に正直になれたこと・それがゴールかと思いきや全然そんなことありませんでした。それはひとつの通過点に過ぎなかったのです。

今年になってからはさらなる課題がやってきたんです。それは誰かを嫌いと思う感情のそのまた奥にある、自分の(そして相手の)「愛」の部分を知る事。それこそが本当の正直な気持ちだと気づく事。それは最初の頃と同じ「相手を愛する」ことでも、最初の頃のように「愛さなくちゃいけない」とは全く違うことです。

以前は自分の気持ちにジャッジをしていました。次に自分の気持ちに正直になることができるようになりました。でもそれは今思えば意識レベルで正直になっただけということだったようです。もちろんそれはとても大事だし、その過程を経たから次の段階に進めるのだと思います。そして次の段階とは、魂レベルで自分に正直になる事のようです。そして魂のレベルでは、すべては「愛」なんですよー。好きとか嫌いとかの感情をすべてひっくるめた「愛」なんです。今ならそれ分かるわー。
11月15日(火) 悪い場

最近日記に引越しの話を書いてませんが、引越すのをやめたわけではありません。10月中は忙しくて身動きできなかったので中断していましたが、12月まで少し余裕があるので不動産やさんめぐりを再開しました。
先日良さげな物件を5件ほど一気に内見しました。でもやっぱり間取り図だけ見てるのと実際に行ってみるのとでは雲泥の差がありますね。それは日当たりとか周辺環境のことだけじゃないんです。

間取り図や条件だけ見ているとすごく良さげな、ある物件を内見したときのこと。
マンションの前に着いたときからなんとなく気持ち悪くて胃がむかむかしてきたんです。で、ダウンタウンのマネージャー・藤原さん(←ガキの使いを見てる人なら知ってるハズ)に似た女性不動産屋さんに会ってさらに気分は悪くなり(ごめんなさい・・・)、マンションの玄関に入るとなんともいえない嫌〜な気分に陥ってしまいました。この嫌〜な気分は、場のエネルギーが良くない土地や空間にはいったときに起きるのです。私にとってはスペインなんかまさにそれ!
お部屋に入って、確かに新しくて設備は整ってるし綺麗だし悪くないはずなのに、もう入った瞬間から「ここは違う」と決めちゃってたんですね。その前に見たオンボロ物件の方が全然ましよー。居心地が良かったもんって。
マンションを出て即効、ホワイトポマンダーで浄化してしばらくしたらすっかり気分は元に戻りました。なんだったんだろう。でもこういうこと良くありますよ。鳥肌が立つような、体じゅうの毛が逆立つ感じ。神経がざわざわピリピリするかんじ。

一緒にいただんなさんもその物件はイマイチ気に入らなかったみたいでした。が、その理由は「あのダウンタウンのマネージャー似のおばちゃん不動産が嫌」だったそうナ。お人の悪い・・・。
11月13日(日) 同じボトルを選ぶ確率

今日の午前にコンサルを受けてくださったクライアントさんの選んだボトルと、午後に受けてくださったクライアントさんの選んだボトルが、4本中3本までまったく同じボトルでした!こういうシンクロはよくあることですが、4本中3本はさすがにあんまり記憶にないなぁ。
だから、午後のクライアントさんの3本目まで同じボトルが来たときはドキドキしちゃって、「4本目も同じだったらどうしよーーー!(どうもしないけど)」と、平静を装いながら内心パニックを起こしていたのですが、さすがに4本目は違いました(ちょっとがっかり?)。

「これはすんごい確率だなー」と思い、さっき家に帰ってきてから電卓片手にその確率をはじき出してみました。

まず、オーラソーマの全105本の中で1本目から4本目までまったく同じ順番で同じボトルを選ぶパターンは・・・なんと!114725520とうり!!すぐに読めますか?1億1472万5520分の一の確率です!すごーい。日本人全員に選んでもらっても自分しかいないってことですよ。
そして、順番は違っても4本とも同じボトルを選ぶ確率は478万230分の一です。それでも東京都にふたりしかいないということですよねー。

先日自分がカウンセリングコースを受けていたとき、やはり毎日自分のボトルを選んでいましたが、4日目と5日目は1本目から4本目までまったく同じボトルを同じ順番で選びました。これってすんごい確率なんだとあらためて実感。やはり選ぶボトルってよほど自分に縁があるんだよね〜。
11月12日(土) 依存心

もう何年も前の話ですが、バイト先で一緒だったある女性に「弟子にさせてください!」と言われたことがあります(笑)。
当時私はすでにサラリーマンを辞めてオーラソーマの仕事を始めていましたが、まだそれだけじゃ食べていけなくてバイトを掛け持っていました。セラピストになりたいと言いつつまだ勉強も始めていなかった彼女にすれば、それだけで食べていけないとはいえすでに資格を取って仕事を初めている私は、なりたい自分の姿を重ねられる存在だったのかも知れません。
で、弟子になりたいと言われた私は、即効「やだ」と断りました(笑)。

「そもそも弟子ってどういうこと!?」と言ってしまえばそれまでですが、まあそれは置いといて・・・断ったのは弟子を雇うお金がないからという理由ではありませんよ。
一番の理由は、私の近くにいればなにかおこぼれをもらえそうだと彼女が思っていたからです。つまり私に対する依存心が見えてしまったからなんです。

おこぼれをあげたくないわけじゃないの。そういうケチくささは自分にはないと思う。むしろ分かち合うのが大好き。
人助けをしたくないわけでもない。困っている人は助けたいし、頑張っている人は応援したい気持ちは普通にある。でも自分でやろうともせずに、一方的に甘えられるのは嫌なんです。依存するのもされるのも私は嫌なのよ〜。

その彼女がもし私の弟子になってくれてたら、きっと私の指示に従っててきぱき働いてくれたと思います。実際彼女は、言われた仕事をこなすのはとても早かった。でも自分で考えて動く事が苦手な人だったのよねー。でも私は自分のいうとうりにしてくれる人なんていらないの。かえって「なんで私の言う事を聞いてばかりいるんだ」とイライラしちゃうんです。
反抗的ということじゃないですよ。反抗的なのもやだな〜。自分で考える人・自分の意見を持っている人と仕事したいです。
11月11日(金) 思っていたより・・・

この1ヶ月ほど身内が体調を崩していて、私は内心とても穏やかではない日々を過ごしていました。しかし今日の夕方電話があり、精密検査の結果異常なしだったとのこと。
その瞬間、心を覆っていた重たい雨雲がぱーっと晴れてゆくのがはっきりと感じられました。そして晴れてみて初めて、そんな大きな雨雲が心を覆って重くしていたことに気づきました。
もちろん身内の病気のことを聞いて以来、心が重くなった事は分かっていました。しかし、思っていたよりずっと重くなっていたこと・その重さによって、身内の心配以外のいろんな思考に思っていたよりも大きな影響を及ぼしていた事には気づきませんでした。徐々に浸透してゆくものに対しては、意識的になっているつもりでもなかなか冷静に確認しずらいんですね。

たとえばバイオレットを選び続けていた事・たとえばタロットをしたら引いたカードが「悪魔」だの「塔」だのだったこと・たとえば11年も続いた大好きだった漫画の連載が最終回を迎えてしまった事(しかも主人公が死んで終わる)ですら・・・。なにをとっても不吉な予感に思えてしまって、冷静ではいられずにいたんだということが、今は分かります。
心配事がなくなって心が晴れ晴れした瞬間(まさにホントにその瞬間からです!)、なんでもできる気になっている今の私です。

引越しの物件探しにしても、どんなに探しても見つかりそうにないと感じていた今日この頃でしたが!いまやすぐにでも見つかりそうな気になっています(笑)。
11月10日(木) 臭いボトル

今使っているのは102番のディープオリーブ/ディープマゼンタのボトルです。

相変わらずバイオレットブームな今の私ですが、家に何故か未使用の102番があることに最近気づき、なんとなく使ってみようかなという気になったので使い始めたのです。いつになっても終わらないバイオレットに少々辟易していたということもあります。

このボトルは出始めの頃・4年前くらいに一度使ったことがあります。そのときは全然嫌な感じはありませんでした。ところが!今回久々に使い始めてみたら・・・。
なにがびっくりって、とにかく臭いんですよーーー。なんか半年くらい掃除してない水槽の中みたいな生臭さ。まあボトルの色も「藻」みたいなんですけどね。こんな臭いボトルは初めてです。
あまりにも臭くて塗っていて気分悪くなるほどなので、使い始めて2日目にして使えなくなっちゃいました。でもすごく今の自分には合ってる様な気がしたので翌々日またがんばって使ったんだけど、やはりあまりの臭さに気持ち悪くなっちゃってまた翌日は使えず・・・・みたいな感じで、まだ1週間で3回しか使えてません。

でも102番は、今の私の苦しさによほどマッチしているのか、使うと膿を出すような感覚があります。だからもっと使いたいんだけど、臭くてーーー。あーこの臭さ、こんな風に感じるのは私だけなのかしら?前使ったときは全然臭くなかったしなー。
11月8日(火) イエロー効果?

・・・今日は立て続けにイライラさせるようなことが起きました。今、イエローのカラーエッセンスを使い始めているのですが、イライラさせられることが起きると予感して使い始めたのか、使い始めたからこういうことが起きているのか。

バイオレットは相変わらず続いていてボトルやらなんやら使っています。でも最近バイオレットの補色のイエローが、選びはしないけどやけに気になるしなぁんか必要な気もして、カラーエッセンスを使い始めました。そのせいか、黄色い夢ばかり見ます。夢の中に黄色が沢山出てきたりもしますがそれよりも、黄色のバイブレーションの波がわああああっと来るのです。説明が難しいのですが・・・。

私は今でも○○にしがみついています。流れが強すぎてしがみついているのは大変だから、もう手を離しちゃったほうがラクなのに、離すのが怖いんです。「私ったら一体何をしてるんだろう。」と思ってるのに、手を離せずにいるんです。
だって○○こそが私を私たらしめているものだったから。今までその思いに支えられて辛いことも乗り越えて生き抜いてきたんだもん(大袈裟?)。それを手放すなんて・・・そして今日もバイオレットを選ぶのでした。最近じゃバイオレットプラス、今年の頭に選び続けていたマゼンタまで戻ってきちゃって、なんだかボトルに「おまえ、いい加減に学べよなー」と半ばあきれられているような気もしてヘコみます、とほほ。
人生最大の難関。まあ、一見平穏な日々に見えるでしょうし、実際そうなんだけど。

あー、どこか遠くへ行っちゃいたい。出たー逃避主義。あ、これもバイオレットだった(笑)。独り言みたいなことばかり書いててすみません。今日のワタクシ、かなり自暴自棄でございます。まあこんな日もあるさ。
11月7日(月) 良いプラクティショナー

今でも時々どこかのお店やサロンで誰かのコンサルを受ける事があります。別に悩み事があるわけじゃありません。人のコンサルを受けるのは、自分がコンサルをするための一番の練習方法のひとつだと思います(いやなクライアントさんですみません、笑)。
で、いろいろ受けていて私なりに感じる「良いプラクティショナー」って、最終的にはその人の人柄によるんだなーと思うのです。

経験もそりゃあとても大事。知識も大事でしょう。でもそれよりも大きなウェイトを占めるのは、そのプラクティショナーさんの「人間としての深み」だと思います。すくなくとも私はそう感じます。
じゃあ、それってどういうものなのって聞かれても答えにくいです。性格とは違います。明るい性格とか暗い性格とか真面目とか優しいとか・・・そういうことじゃないのよ。それ以上の何か・それ以上に深いなにかなんです。人の深みを知っている人だからこそ、クライアントさんの深みに触れる事ができるのではないかしら。そしてそれによってコンサルも深みを増してゆくのではないかしら。
なかにはうすっぺら〜なコンサルもありますからね〜(こんなえらそうなこと言って、私ったら自分を省みなくては・・・汗)。

そもそも「人の深み」ってなんなんだ?どうしたら「人としての深み」を得られるんだ?
教科書なんてないことですよね。こうすればいいなんていう方法はないんです。みんなそれぞれに自分と向き合ってゆくしかないんだと思います。だから良いプラクティショナーになるならば、まず自分を深めてゆくしかない・・・というのが、私の結論です。自分の日常の中で常に自分と向き合う事がひいては、人と向き合う事・人を理解し受け入れることに繋がるのですよ。

これはちっとも自己中心的な考えではないのですヨ、きっと。
11月6日(日) 物欲の真実

洋服やオシャレは好きだけどブランド物はほとんど買わない私ですが、昔から欲しかったブランド物がひとつだけあります。それは「バーバリーのトレンチコート」。ヨーロピアンテイストなもの・トラディショナルなもの・上品なものが大好きだった私のお眼鏡(←エラソーに)にかなっていたんですよね〜。小さいときから憧れていて「いつか欲しい」と思ってました。
自分にそれを買うだけのお金がなかったときでも、親や彼氏にねだれば買ってもらえたかもしれません。でもそれじゃ意味がなかったんです。自分のお金で買うことに意義があったんです。さらにお金の問題だけならサラリーマン時代はボーナスとかもあったしそれで買う事もできたと思います。でもお金の問題だけでもなかったんです。自分がバーバリーのトレンチコートを着るにふさわしい人間でなければいけなかったんです。自分の中にバーバリーのコートを着ても良い人間像の確固たるものがあって、自分がそうじゃないと思っている間はだからずっと買わずにいました。可愛くない性格だと思います。あー、損な性分ダ。

30代も後半になった2,3年前から、ようやく自分に許可がだせそうな気配があったのですがあと一息ってかんじだったのです。しかし!今年ついに自分にバーバリーのトレンチコートを買う許可が出せたんです!私にしか分からない話ですみませんが、ようやく自分で自分に許可をおろせたんです!40を目の前にしてよくやった、自分!てなかんじ。

ところが面白いものでねー。いざ買えるとなったら、買おうという気が大して起きないんですよね。去年までは「来年こそ!」なんていきがってたし、欲しくて欲しくて何度か試着だけはしたこともあるのに・・・(笑)、なぁんかつきものが落ちたように執着心がなくなってしまったんです。
それで気づいたのですが、つまり私は結局の所「バーバリーのトレンチコート」が欲しかったというよりも「バーバリーのトレンチコートを着るにふさわしい人間」になりたかったんだなーと、つくづく実感しました。そして本当に欲しかったもの(=バーバリーのトレンチコートを着るにふさわしい人間)を手に入れられたので、その象徴にすぎなかったもの(=バーバリーのトレンチコート)は幻想として消えてゆきました。
欲しいものを自分が持つにふさわしいと自己価値をきちんと認めていられることの方が、実際に持っているかいないかよりも100倍大事なんですね。
11月5日(土) 子供のコンサル

夕べ明け方まで漫画を読みふけってしまったせいで、今朝は眠かった〜。しかも今日は朝から移動で、しかも久しぶりのボトルセットを持ち出してサロンの外での仕事だったから、ボトルセットを持っていた手が痛くて大変でしたー。

それにしても子供のコンサルって面白ーい!
「どのボトルがいちばんいーい?」なんて聞くと、迷わず速攻で選んでくれる事が多いです。大人の方が迷う人多いもん。やっぱり子供って自分に繋がってるんだなー、子供の方がある意味自分の事をよく分かってるんだなーと思います。余計な先入観や思い込みのパターンが大人より少ない分、すぐに自分のボトルを選べるんでしょうね。

子供はどんなことを思いながら(それとも何も思わずに?)ボトルを選ぶのかしら?子供の目にはボトルはどんなふうに映っているのかしら?

彼等、最初は普通に選んでくれてたんだけど、しまいにはボトルをおもちゃにし始めて、気にいったボトルを片っ端にケースから抜き出すわ(抜き出すボトルにはっきりした傾向があってそれはそれで興味深かったのですが)、一度にボトルを持とうとして床に落としまくるは(床がカーペットだったから割れなくて良かったものの・・・ふぅ)、ボトルを並べてドミノ倒しをするは(おいおい)、ボトルをシェイクするは(おっとーーーー!!)、大変な騒ぎでした(笑)。

時間がなくて浄化もできず、とりもなおさず順番もばらばらにケースにしまい帰ってきてしまいました。明日全部浄化しなくちゃ〜(やれやれ)。でもとても楽しかったですよ。
11月4日(金) ひとりの時間

今日は午前中久しぶりに自宅で机に向かって作業をしていました。生命の木とオーラソーマのボトルとの相関図の自分なりに分かりやすいものを制作していたんです。
どうまとめれば分かりやすいかレイアウトを考えたりしながら、絵を描いたり紙を切ったり貼ったりする作業はとても楽しいです。もともとデザイナーだったこともあるかもしれませんが、モノを作るのが好きだしひとりでもくもくとする仕事が大好きです。今のような人と接する仕事を始めてからは余計に、部屋に籠もってひとりでなにかしていることが好きになりました。多分こうやって自分のバランスをとっているんだと思います。私はずっと他人といるのもだめだし、ずっとひとりでいるのもだめなんです〜。両方の時間が適度にあってバランスがとれているときが一番良いんです。
ここのところ、スペースの問題に悩まされていたこともあるかもしれません。とっても気分がすっきりしました。

ひとりの時間を満喫してしまったからでしょうか。帰宅してからもたった今までマンガを読みふけってしまいました。6時間くらいか!?おかげで今肩がものすごいこっちゃっています。なんせずっと同じ姿勢だったもので(苦)。
でもこの日記を書いてメールを終わらせてお風呂に入ったらまた続きを読みます。読まずにはいられない。

今日読んでいたのは遅ればせながら「NANA」。1巻があんまり面白くなくてその後を読まずにいたんだけど、今日読んでみたら面白くて止まらなくなりました。
やばい・・・。生命の木の本を読む予定だったのに・・・。
11月3日(祝) 笑い

昨日の日記に書いたように、久しぶりにストレスに悩まされる私です。
こんなときはエンジェルカード!とばかりに、夕べ寝る前にベッドの上にカードを広げてえいっと1枚引いてみました。で、引いたカードを見て思わず笑っちゃいました。だって「laughter(笑い)」のカードだったんだもん。そうか、今の私に足りなかったのはこれかっ!

「あなたは人生に対して真面目すぎます。面白いコメディのように人生をユーモアの目で見られれば、毎日がもっと楽しいものになるでしょう。笑うとリラックスします。リラックスすれば意外な解決策が現れ、新たなエネルギーが流れ込むようになります。ですから今日どこかに時間を作って笑いましょう」

さっそく実行してみました。といってもたいしたことではなく、帰宅してすぐにテレビをつけ大好きな番組「Oさま」を見ただけですが(それじゃいつもと変わらないな〜)。やっぱり南海キャンディーズはおもろいなー。

私、お笑い番組は大好きです。帰宅がいつも遅いので、ゴールデンよりも深夜のお笑い番組をよく見ます。最近は深夜にお笑い番組が多くてうれしいかぎりです。
しかし!この10月の番組改編で好きな番組の多くがゴールデンに進出しちゃったせいで、全然見られなくなってしまいました。「サルヂエ」しかり「マシュー」しかり「はねとび」しかり。しかも一番好きだった「リチャードホール」はあえなく打ち切り・・・えーん(涙)!
もしかして最近のストレスは、好きな番組が見られなくなった欲求不満のせいなんじゃないかっ!?今は月曜深夜の「あめトーク」だけを楽しみに1週間を乗り切る私です(←嘘)。
11月2日(水) スペース死守!

私はグリーンの質が強いので「スペースを大切にする」方です。人のスペースに入り込むのもあまり好きじゃないし、自分のスペースに入り込まれるのも好きじゃありません。
ところが今、私のスペースが侵食されようとしているのです〜。

意図的に入り込もうとしているのならばこっちも強気に出て断れるのですが、やっかいなことに今回の場合は相手にはまったく自覚がないんです。むしろ世間的には「いいひと」なんですよね。
私もその人が悪い人だなんて全然思ってません。いいひとだと思います。嫌いなわけでもない。だから余計に困惑してしまっています。
とても気配りが利いて思いやり深い反面、人の家に土足であがり込むようなデリカシーのない一面を見せる・・・人ってホントいろいろなんだよなー。

私にできる事は、スペースを守る事!そして反発し過ぎないこと、かな?グリーンポマンダー活躍しまくりです。