a ・ m ・ a ・ r ・ l ・ i ・ e
a t e l i e r
getting to know you
 内なる声にそっと耳を傾けてみよう・・・ アマーリエへ
ようこそ

welcome to amarlie
コース一覧表
オーラソーマ
ミスティカオイル
エステ
メイクアップ
プロフィール コーススケジュール
ご予約・お問い合わせ
お客様の声・感想
リンク
日記
お気に入り
ホーム
〜生まれて初めて日記付けます〜 日記のバックナンバーはこちらから
1月31日(月) きっかけ

今日は4件コンサルテーションをしました。
もっとたくさんやっている人には失礼かもしれませんが、私の場合は1日で4件もやると、頭の使いすぎで頭が痛くなってしまうのです(私はどうしても頭を使っちゃう方なんです)。
しかし今日はぜーんぜん平気!まったく疲れていないんです。なんでだろ?
ここのところ抱えていたある人への怒りの問題が解決したから?波動水を飲んでるから?呼吸法を再開したから?理由を探せばいろいろ出てきます。

なんか、今まで上手く回ってなかったものが、ようやくまた回り始めたような感覚があります。回り始めたから呼吸法を再開する気になったのか、呼吸法を再開したから回り始めたのか、どっちなのかはよく分かりません。波動水のサロンに行くのだって、去年から行きたい行きたいと言ってて行かずにいたのを、急に行こうと思い立ち即効で電話していました。

物事が動き始めるときは早いですよね。そのきっかけってなんなんでしょうね。
1月30日(日) 理想

今日の夜、オーラソーマのスクールの生徒さんが商品を取りにサロンに来てくれました。久しぶりに会ったということもありこちらも時間があったので、お茶を飲みながら近況などの話をしてくれました。
その方はオーラソーマと出会って本当に自分が良い方向へ変われたと話していました。しかも自分が変わっただけでなく、(でもまず自分が変わったからだと思うと言っていましたが)自分の周囲の環境もすごく変わったそうです。

その話もとてもうれしいのですが、何よりもうれしかったのは「人に対してコンサルテーションをするということもとても良いことだと思うけど、そのためにもまず自分が幸せになることが大事ですよね」と言っていたことでした。そうなんですよっ!!そうなんですっ!!

誰かの幸せを願うなら、まず自分が幸せだと心から思えないとだめなんです。そうでないときに人の幸せを願うのは、本当の愛ではなくエゴや依存や不安だったりするんです。愛と不安は同居しえないし、愛とエゴも間違えやすいです。

その生徒さんは、ボトルやポマンダーなんかをたくさん使う人です。別に私が強制したわけじゃないですよ(笑)。彼女なりに自分が変わるために必要だと感じて使っているみたいです。

私は、コンサルを受けた人や生徒さんにオーラソーマ製品を勧める方だとは思ってます。でもそれは「利益を得よう」とかな精神なわけでは決してなく、使うことによってこそ本当にその人自身が変われる=幸せになれるからなんです。そしてさっきも言ったように、まずなによりも大切なのは、自分が自分を幸せだと心から思えることなんですよー。その思いが世界を変えるのだ!

なんか熱くなってるかしら、今日の自分。でもこれこそが私がオーラソーマをやってる一番の理由だと思ってるんですもん。私だって世界中の人の幸せを願ってます。だからこそまず自分が幸せになるために、日夜オーラソーマの力を借りてがんばってるんですよ〜。
どうかオーラソーマに関わっている人に知って欲しい。コンサルの練習もいいけど、まずなによりも自分のことを見てあげてね。
1月29日(土) 今生の問題

自分で選ぶオーラソーマの4本の選択の中で、私がよく選ぶ色とまず選ばない色があります。
まず選ばない色の要素が自分の中にないわけではありません。どちらかというと、その色的な自分に関しては、もう学びは終わったと感じます。あ、なんかすごいナマイキなこといってる気がする。「学びが終わった」というか・・・でもやっぱりそんなかんじかな〜?

私は結婚問題とか恋愛問題とかで悩んだことがほとんどありません。かといって、そういうことで悩んでいる人の気持ちが分からないわけではないんです。むしろすごく共感しちゃったりします。でも今の自分はそういうことでは悩まないんです。何故ならそういう問題に対して自分の中ではっきりと結論が出ているからなんです。
自分の考えがはっきりしているから、問題が発生しても悩むことなく解決する・・というか、問題が発生すると同時に答えはもう決まってるから悩む間もない・・・そもそもそういうのを問題とは言わないかも、なんです。だからそのテの問題が発生すらしないんです。他の人には問題でも私にとっては問題じゃないんです。

これはなんとなーく感じるだけですが、そのテの学びは前世まででたっぷり経験しちゃってるようなかんじなんですよ。だって幼少の頃から、そういうことに対しては自分の考えがはっきり決まってたし。

そうは言っても別に自分が完璧な人間なワケでは決してなく、それとは違った大いなる問題があるんですよ、やっぱり。いつも同じところでつまずく悩みがあります。おそらく私の今生での学びはそこなんですよね。他の人がなんてことなくスルーしてるのに、なんで私はいつもここでつまずくの!?って思います。

よく選ぶ色にモロにそれが反映されてて笑います。分かりやすいな〜って。ホント、オーラソーマは便利ですね。
1月28日(金) スリーサイズ

ネット通販でイイ感じのガードルを見つけたんです。
さっそく購入しようとしたのですが、それにはガードルのサイズを申告しなくてはいけない。「ガードルだからいい加減なサイズじゃまずいだろうな〜。そういえば最近自分のサイズって測ってないなー、イカンなー」と思い、久々にスリーサイズを測ってみたんです。

3年くらい前にとある高級下着やさんで測ってもらったサイズを覚えていたので、今まではそれを元に服や下着を購入していたのですが、今日測ってみてびっくり!前と全然違うじゃありませんか!
3年前とはウエストが2cmアップ、ヒップが2cmダウン、バストは変わらずでした。つまりより寸胴に近づいたということ・・・涙。
自分の印象としてはむしろ逆で、3年前から体重は2キロダウンしてるけど、バストがダウンしただけで少なくともヒップは確実に3cmくらいはアップしてると思ってたんですよね。私は典型的な日本人体型で、上半身は痩せてるけど下半身はたるんでるんですよ。特におしりとか最近気になってたし(だからガードル欲しいんです)。だからヒップがサイズダウンしてたのは意外でした、分からないものだな〜。

でもきっと、サイズだけを見てちゃだめなのよね。ヒップのサイズはダウンしてても確実におしりのたるみはキテます(涙)!なのでやっぱりこのままじゃイカんのよ!ガードル欲しい!
1月27日(木) マハコハン

またしてもオーラソーマを知らない人には分からない話になってしまいそう、ごめんなさい!

マハコハンとはオーラソーマの上下共ペールターコイズ色のボトルの名前です。
このボトルは私にとっては良く選ぶボトルのうちの1本です。もともとターコイズは1本目か4本目に良く選びますし、見ていても大好きな色です。でも決して2本目には選ばないんですけどね。
特に今年に入ってから、クリアの課題に(まだ続いてるけど)少し先が見えてきて、そこにあった色はターコイズだったんですね。でもターコイズは私にとって大好きだけど使う気にはならない色であるので、代わりというわけじゃないけど、先月あたりはカラーエッセンスのターコイズを、ここ1ヶ月ほどはマハコハンのクイントエッセンスを使っているのですが、此処へ来てようやく「来た来た来たーーー、マハコハン」ってカンジなんですよねー(笑)。

なんだかやけにマハコハンのボトルが愛しい今日この頃。本当に大好きなボトルになっちゃってるんです。もともと好きだけど、今のこの気持ちは・・・憧れの先輩というか・・・いや、憧れじゃないんだよね。なんかねー、目標にしてた先輩に追いついた時の感動ってトコかしら。「ああなれたらいいなー」ってずっと思ってた人と自分がすごく似ていることに気付いた感激っていうのかしら。

とにかく感激してるんです、今、私。マハコハンな自分がうれしくてうれしくてたまらないんです(←ワケわからん話ですんません)。
ボトル見ていてワケもなく涙が出てくることは以前にもありましたが、こんなに感激するのってはじめてかも。
1月26日(水) 波動水・その後

波動水を飲み始めて2日経ちました(詳しくは24日の日記参照してね)。早くも効果が現れ始めたみたいなので、ちょっと報告まで・・・。

・「ストレスがたまっている」←疲れがたまると出てくる親知らずの腫れが引き始め肩こりが直ってきました。すごーく楽!
・「甘いもの食べすぎ」←年明けくらいから砂糖を入れずにはいられなかったコーヒーに、この2日は入れなくても済んでいます。
・「呼吸が浅い」←今朝久々に呼吸法を再開したとたんに呼吸が楽なことったら!やっぱりもっと早く再開しておけばよかった。
・「神経使いすぎ」←この2日間は仕事のペースが楽だからなのか、神経が安らかです。たまたまかな?

・・・とまあ、いろんなところで変化が出ています。まあ、おとといが忙しさのピークで、この2日間は仕事が楽だったからかもしれませんが。

でも先生に言われたたんぱく質抜きはまだ実行できてません。だってパンだめ、麺類だめ、肉魚乳製品もだめ、もちろん甘いものはだめ。野菜ですら色の濃いものはだめ(人参や茄子とか)なんだもん。
食べてよいのはごはんと海藻類と色の薄い野菜(大根やカブ)くらいなんです。つまりは海苔か梅干のおにぎりが一番手っ取り早いそうで・・。

なもんで、この2日でおにぎりいっぱい食べましたよ(笑)。私はコンビニのおにぎりが嫌いなので、いつもはコンビニでおにぎり買うよりはサンドイッチ買うんだけど、お弁当屋さんのおにぎりは美味しいのでそこで買ってます。特に家の近所のお米の美味しさが売りの居酒屋にぎるおにぎりは絶品なので、そこのおにぎりが食べたいー(自分でにぎる気はないのね)。
1月25日(火) 黙想と瞑想

瞑想っていうと、「妖しげ」とか「難しい」と思う人もいると思います。私もそう思ってました。気が向いたときに瞑想し始めて早15年近く経ちますが、この2年くらいでようやくほんの少しだけ瞑想が本当に良いものだということが分かり始めたかんじです。
しかし、瞑想よりもっと簡単な黙想というテもあるんですね。あるメルマガに書いてあったことですが、添付します。


「黙想は心をひとつに集中させることによって、今日の課題である「愛のあるやさしさ」のもっと深い理解へと、あなたを導き、最終的にはあなたを自分と自分をとりまく命(神)へと導きます。深い理解は、自由と喜びと充実感とより良い人間関係へ、つまり、あなたを仕合わせへと導きます。考えや概念を黙想するのは、その意味に焦点をあてることであり、これは心を空にする瞑想よりも、ずっとやさしいものです。焦点を当てると、様々なレベルの意味がわかってきます。また、課題にした概念からいろいろ連想することによって、さらに洞察と理解を深めることができます。焦点を保っている限り、黙想中は考えてもいいのです。考えて行く内に、あなたは基本的な定義から、あなたの霊的な本質のより明快な理解へと導かれます。その霊的な本質が何かという気づきとともに、心の平和、忍耐力、調和などが、あなたの生活に顕現してゆきます。あなたの心が目覚めてきます。」

・・・なるほどねー、これだったらできそうですね・・・っていうか、いつもやってることじゃん。

私は、寝てても道を歩いてても常に常になにか考え事をしています。人からはぼ〜っとしているように見えるでしょうが、何も考えてないときってホントないです。考えてるのは、くだらない何の役にも立たないことばかりですが。でもそんなんでもいいのね。
1月24日(月) 波動水

そんなこんなで疲れを感じる今日この頃。ようやく予約が取れて行ってきました、作ってもらいました、波動水!

髪の毛1本だけでその人のそのときの波動を調べてくれて、それが数値となって出てくるんです。各内臓器官や神経系など体のいろんな部位の数値を出してくれるんです。それによって今自分がどの部分がどう良いか悪いかが分かるんです。私は友人の紹介だったので、それプラスチャクラの数値も出してもらいました。

言われたことはほとんどすべて自分でも分かっていたことでした。例えば
・「ストレスがたまっている」←よーく分かってます。疲れがたまると出てくる親知らずの腫れや肩こりが今まさに出てますもん
・「甘いもの食べすぎ」←私はいつもはコーヒーに砂糖入れない派なのに、年明けくらいから砂糖を入れずにはいられないっ!
・「呼吸が浅い」←呼吸法やってたときは数値高かったのにー
・「神経使いすぎ」←これも私の癖。どんな(スピリチュアル系の)検査をしても言われるのですが、私は上の方のチャクラが強いので体の上の方(頭とか)ばっかり使いすぎるんです。
先生曰く「宇宙と交信ばっかりしてないでくださいね」だって。たしかに「生命・地球・宇宙」の数値というのも出していただいて、宇宙がダントツに高かった・・・(苦)。

波動水とは、自分の波動を入れた水です。それを飲むことで自分のエネルギーバランスを取り、エネルギーだから体調面だけでなく精神面でも整えていくらしいのです。
食の嗜好は本当に自分をダイレクトに表しています。私の場合、自分がバランスが取れているときは甘いものが食べたいと全然思わないです。今日から波動水を飲んで、1ヶ月後が楽しみですね。

あ、先生曰く左半身の症状は「甘いものかアルコールの取りすぎ」、右半身の症状は「たんぱく質の取りすぎ」だそうですよ。ご参考までに。
1月23日(日) 自分を大切に

もしかしてここ数日眠くて眠くてしょうがなかったのは、ジロウが見つかってほっとしたからでしょうか。おととい無事見つかったんですよ〜、よかったよ〜。

眠い原因はジロウなんかじゃないですよ(笑)。ここ数日本当に忙しくて、朝から夜までお客様がとぎれることなくいらっしゃって(ありがたやー)、ご飯を食べる暇もなかったんです。誰とは言えませんが正直言ってあるときなど、セッション中に眠くなってしまって(ありえないっ!)、自分でもびっくりしてしまいました。
やはり1日中フル稼働していると、頭も体も感情もだんだんわけわからなくなってしまうようです。1回のセッションが終わるごとにリセットする方法も会得してきたつもりだけど、リセットする暇もないくらい忙しいと、どんどん疲れやなんやらがたまってきてしまって、こんなとこまだまだ修行が足りないのかしらと思います、すみません。

人生の中には時には「無理をしてでもやらなければいけないとき」がありますよね。私の場合は今まさにそのときなので、大変なのを承知でやっているところもあります。根拠のない自信で「必ず乗り切れる!」と思ってるとこもあるし(笑)。

日頃コンサルの中でクライアントさんに「自分を大切にしましょう」なんて言う時もありますが、その言葉を今は自分に言い聞かせています。
「無理をしでもやる」のが今の自分にとって自分を大切にすることなのか、「無理をせず休む」のがそうなのか・・・。その見極めが大事よね〜。
私の魂はどっちを望んでいるかな?また瞑想とボトルとマハコハン(←オーラソーマを知らない人には分からなくてすみません)でサポートしてもらいましょうっと。
1月22日(土) 眠い

昨日今日と頭が重くて眠いです。今日もこの時間どうにも眠くてたまりません。

なので日記はこれにておしまい、もう寝ます・・・・。
1月20日(木) 自分が自分の現実を作る

ジロウはいまだ見つかりません。実家の人間で必死に探しているらしいのですが・・・。

まず切実に願うのは、ジロウがちゃんと食べていることとちゃんとどこかで寝られていることです。今特に寒い季節だし、食べることと寝る場所がちゃんとあって元気でいるなら、我が家じゃなくてどこかよその家に飼われていてもいいです。そこのお家で可愛がってもらってちゃんと暮らしているならそれでもいいんです。それだけは絶対そうであって欲しい。

でもねー、昨日今日と私の頭にはジロウとの楽しかった思い出ばかりが甦ってきて、涙がでてきちゃうんですよね。きっとまた会えるという思いともしかしてもう会えないのかもという思いがまぜこぜになって、「とにかく元気でいてくれれば・・・、でもやっぱり帰って来いよーーーーー!」と、心の中で叫んじゃう。「なんでいなくなっちまったんだよーーー!」と。

人生、一寸先は闇なんて分かってることだけど、実際にそういうことが起きるとやっぱり動揺します。「何故?何故?」って同じところを気持ちが堂々巡りしてしまいます。
今はどんなことが起きても「一体自分の中の何がこの現実を作り出したんだろう?」と捉えられるようになりましたが、その原因が分かるまではやっぱりイライラしたり落ち込んだり不安になったりしちゃいます。

一体私の中の何がジロウがいなくなるというこの現実を作り出したんだろか?いまだ分かりません。分からないから、ジロウのことが心配で心配でたまらないのですー。
1月19日(水) ?

最近壊し物や失くし物が多い!なんだろう〜?

壊した物リスト
・スプーン・タオル・ボトル
失くした物リスト
・だんなさんにヨーロッパ土産でもらった手袋
・オーラソーマのペンダント(これは今日見つかりましたが、肝心の中身がからっぽになっていました(涙)

そして失くし物の極めつけは犬ですーーー、わーーーん(涙)。

今日実家の母から電話があって、用件が終わった後母の声が急に曇ったんです。「あなたには内緒にしておこうかと思ったんだけど、ジロウ(←実家で飼っている犬の名前)が日曜日からいなくなっちゃったのよ。今探してるんだけど・・・」ですって!
あーーーん、ジロウどこいったのよーーー。心配だよーーー。
1月18日(火) オーラソーマの不思議

10日ほど前にオーラソーマのボトルマッサージというコースを受けてくれたクライアントさんからメールをもらいました。
ボトルマッサージとは、まずコンサルをしてその中から今の自分に一番必要なボトルを1本選んでもらい、そのボトルを使って全身マッサージをするというコースです。残ったボトルはそのままお持ち帰りいただいてお家でも使ってもらえますし、オーラソーマでメンタルケアとボディケアを同時にできちゃうというオトクなコース・・・・と、自分で言うのはとても気恥ずかしいですが、でもそんなかんじのコースです。

その方は遠距離恋愛の彼からここ1ヶ月くらいぷっつりと連絡が途絶えてしまったと言っていました。自分から連絡しようか、でも連絡することでなんらかの結論が出るのも怖し・・・と悩んでいたのです。
コースを受けて彼女なりに気持ちがすっきりしたようなことは言ってくれていたんです。でもその後どうしたかな〜と思っていたところに彼女の方からメールをくれたんです。

それはお礼のメールでした。彼女がコースを受けたその日以来、久しぶりに彼からまたメールや電話がくるようになったそうです。メールは「不思議なこともあるものですね」と結ばれていました。そうそう、不思議なことってあるんですよねー。

オーラソーマに関わっていると不思議なことは日常茶飯事にあります。昨日私が割ったボトルもそうですし。
多分彼女は、コースを受けることで彼に依存する気持ちが吹っ切れて、彼に向かうエネルギーが変わったのかも知れません(持ち帰ったボトルも「私は私」みたいなテーマのボトルだったし)。エネルギーは目に見えないけど、そういう彼女のエネルギーの変化が彼の彼女への気持ちや態度を変えることが出来たのかな〜と思いました。

ね、だからやっぱりすべては自分しだいなんですよね。人の気持ちをどうこうするより自分の気持ちを変える方が早いし簡単(なハズ)。そして良い結果をも生むのです!
・・・なんちって言うは安し。これは今の自分に一番言い聞かせたい言葉ですぅ(苦)。
1月17日(月) 怒りの影響?

昨日の日記の最後に「相手に言う」って書きましたが、言いましたよ。まだ決着してないけど。

私、怒るの得意じゃないんだよ〜。怒るのに得意も不得意もないかもしれませんが、例えばケンカに得意不得意(慣れ不慣れかな?)があるように、怒るのにも慣れ不慣れがありそうな気がします。だとすれば、私は怒るのは不慣れです。なもんでエネルギーの消耗が激しくて疲れるぅ。

そのせいかどうか分かりません。しかし今日はよくモノを壊しました。普段そんなにモノを壊したりしないから、なんかやけに気になりました。まずタオルを破ったでしょ。次にスプーンを折ったでしょ。極めつけはボトルを割っちゃった。
オーラソーマのコース中に、テーブルの上に敷いてある白い布を引っ張っちゃって、テーブルの上のボトルを4本とも落としてしまい、重なって落ちた2本のうちの1本にひびが入ってしまったんです。最初大丈夫かと思いましたが触ったら中身がもれていたので、やはり取り替えるしかなさそうです。私、ボトルを割るのは初めてかも。ごめんねー、ボトルよ・・・。

こういうのってやっぱり私の気分が反映してるのかなー。気持ちが乱暴だとモノを壊すのか、気持ちがイラついてるから注意力散漫になるのか・・・(苦)。いかんな。

ちなみに、割ったボトルの意味は「人の感情を自分が経験したかのように振る舞い、人の問題を自分の問題のように背負ってしまう」です。がーん、ヤバい。まさにそれです、怒りの原因は。
今私が怒ってるのは私自身のことではなく、友人がされた行為に対してなんです。当人である友人の方はさほど気にしてないのに、その話を聞いた(しかも詳しく聞いたわけでもないのに)私は怒りが収まらず相手に抗議してしまったという、まさにボトルの意味どおり!怖ーい!おそるべし、オーラソーマ!
1月16日(日) 愛に基づく怒り

昨日あんなに至福の時を過ごしたと思ったら、今日はどん底!あーもー腹が立つーーー!!

私の一番嫌いな人種は、俗に言う「勘違い人間」ってやつです。勘違いしてる人って自分が勘違いしてるという自覚がないから、こちらが腹を立てていても相手には全くそれが伝わらず腹を立てるだけ無駄な所が、余計ムカつくのですー。なんか虚しくなりますよ。

私はこういう人をそのまま見過ごすことも出来ないし、哀れむことも出来ないし、ましてや愛することなんて出来ないです。どうしてもその鼻っ柱を折って、己の勘違いさを気付かせたくなっちゃうんです。
そういうところ、まだまだ人間の器が小さいのかなーとも思うけど、かといって無理に大人ぶろうとも思いません。昔は大人ぶって平気そうな顔してたけど、それはあくまでも大人ぶってただけで本当の大人じゃないんだと気付いたからです。本当の大人は、例えば家族や仕事に責任をとれるだけじゃなく、むしろ自分の感情に責任をとれなくてはいけないのですよ、きっと。

ある本に書いてあったことで、ものすごく感銘を受けた言葉があります。
〜例えば「怒り」は決してネガティブな感情とは限らない。怒りを自分で抑圧したときそれはネガティブな感情になるが、正しく表現されたときの怒りはポジティブなものになる。だから自分の怒りの感情が「不安に基づく怒り」なのか「愛に基づく怒り」なのか、そこを見極めることが大切だ〜
だから私は言いますよ!言ったところで相手に通じないし無駄だと分かっていても言いますよ。

最近コンサルに来る人たちを見ていても本当に感じるけど、みんなもっと自分の感情を大切にしましょう、本当の意味でね。
1月15日(土) 至福の時間

今日はどうしても仕事の予定をを入れたくなかったんです。どうしても休みたかったの。休んでどこか遠くにでも行って気分転換してきたかったの。そしたら本当に予約が入りませんでした、うれしー(・・・なんて言ってていいんだろうか。いや、たまにならいいよね)。

そして、高尾山の裏あたりにある「うかい亭」という会席と地鶏のお店に行きました。
山間の川が流れる広大な敷地内に39棟・50室のお部屋があり、そのほとんどが離れの個室です。窓の外の綺麗な庭を眺めながら時間を気にせずプライベートにくつろぎながら美味しい食事を楽しめる、とても贅沢な時間と空間を過ごしました。今日なんか雪景色だったから余計に静かな雰囲気で良かったです。

お料理もお部屋もすごく良かったけどでも一番好きなのは、お店の人のホスピタリティです。おもてなし。それは雪の中駐車場で誘導していたおじいさんから、受付で案内してくれたおじさん、お部屋に食事を運んできてくれた仲居さん等お店にいたすべての人から感じられましたし、人以外でも例えばトイレの温度や清潔さ、部屋まで行く庭沿いの道に敷いてあった滑り止めなど、隅々まで気配りされていてしかもそれが決して押し付けがましくなくとても心地よいのです。本当にここに来て良かったな、また来たいな〜と思いました。

例えばレストランに行くときは、もちろん美味しい食事を楽しみに行くんだけど、そのまた奥にある一番大事な理由は「気持ちよい時間を過ごしたい」からです、少なくとも私は。だからやっぱりどんなに料理が美味しくても素敵な空間でも、人が良くないと気分が良くないからまた来たいとまでは思わないです。

私もサロンに来ていただいた人にそう思って帰ってもらえるように、がんばるわ。それにしてもああ、至福〜。
1月14日(金) お部屋を綺麗に

いつもサロンからの帰り際に、部屋のエネルギーを綺麗にしてから帰ります。玄関の外に出てドアをいったん閉めてからもう一度開けて室内のエネルギーを確認するという、妙な行為がなんか習慣化しているのですよね。明日も良い1日・良い仕事・良いお客様に来て頂く為のジンクスみたいなかんじです(笑)。
どうやって部屋のエネルギーを綺麗にするかはそのときの直感で決めていますが、大体セラピスベイという浄化用のスプレーを部屋中に撒くことが多いです。

今日もいつものように帰り際部屋のエネルギーを確認したのですが、なんだかいつもと違うカンジ。綺麗にする必要が無いほど、部屋のエネルギーが綺麗でポジティブでパワフルなかんじだったのです。「あれ〜、なんだかイイかんじじゃん。なんでだろ?」と一瞬思ったのですが、すぐその理由が分かりました。
今日の最後のお客様がとても良いエネルギーを持っていたのですよね。その余韻のようなものが部屋中に残ってたんです。
「これは良いものをもらっちゃったな。せっかくだからもらっておきましょ。こういうエネルギーはタダだしね」と、部屋には何も施さずにそのままにして帰りました。
その人には激ウマのスイートポテトもいただいちゃってたのですが、こんな素敵なお土産ももらっちゃったというワケです。

知ってます?関越道路の上里サービスエリア、しかも上り線限定で売っているスイートポテト。でっかくてホクホクで皮がそのままついてて美味しいの!!けっこう有名らしいですよ。
1月13日(木) 期待と不安

しつこいようですが、引き続きクリアの話です。最近ずっとこのことばかり考えてるもので・・・。

今の私の心境は「私が今行きたい場所は知っている。そこへの行き方も知っている。そして実際にそこに向かって歩いてもいる。なのに何故目隠しをしてなきゃいけないの?」なんです。
目隠しだって自分でしたくてしているんでしょう。自分のすべては自分の責任においてしていることだから。でもやっぱり「目隠しなんかしたくないのにー」と思っちゃいます。
何故あえて目隠しをしているのかというと、多分道の途中にあるものを見るのが怖いんだと思うのです。見てしまったらもう引き返せないから。

「忘れる」って行為だけは自分の意志ではどうにもならないですよね〜。忘れたくなくても忘れちゃうことはあるし、どうでもいいこともいつの間にか忘れちゃいますよね。でも忘れようと思って忘れることはできないです。
見たくないものを見てしまったとき、それを見なかったことにすることは出来ません。あえて忘れることは出来ないから。一度でも見てしまったら、あとはそれを受け入れるしかそこから離れる方法はないんじゃないでしょうか。で、今の私は道の途中にあるものがなんなのかうっすら分かっているので、それを見てしまってそれを受け入れざるを得なくなることにいまだ抵抗があるんですよ、きっと。

自分が生まれ変わることに対する期待と不安の狭間で揺れているカンジ。ああ、意気地の無い私。
1月12日(水) それぞれの人生なのね

最近コンサルテーションを受けた二人の人が同じボトルを2本目に選んでいました。もちろん二人はまったくの他人同士です。

二人はなにもかもがまったく違うんですよね、性格も容姿も持っているものも欲しいものも取り巻く環境も。なのに同じボトルを自分のチャレンジとして選んでいるんです。ボトルの意味ってホントに奥深いな〜と(わかっちゃいるつもりだけど)改めて思います。

オーラソーマのコンサルで出てくるのはその人の魂の状態です。魂の自分から見れば、性格や容姿や持っているものや欲しいものや取り巻く環境は枝葉のようなもので、たいして重要ではないのかもしれません。魂にとって重要なのは、自分が「何をするか」ではなく「どういう存在であるか」だけなんですよね〜。

一見、傍から見れば悲惨な状況にあるように思える人も、意外と本人はそう思ってないかもしれません。誰が見ても幸せそうに見える人でも、本人はとてもそうは思えていないかもしれません。自分が幸せであるかどうかは完全に本人次第なんです。

・・・そうは言っても現実はなかなかそう思えないものですがね〜。
1月11日(火) 本当の

昼間エステの合間に何気に携帯のデジタルを見たら「1/11(火)11:11」でしたー。
2年前にシャスタに行って以来、相変わらず続いているこのゾロ目シンクロ。いいかんじです。
そうそう、街中で何気に目に付く数字がゾロ目ばっかりっていうことが続いてるときって、自分がシンクロニシティの流れに乗ってるときなんですって。

あるメールに「この世に被害者はいない」というようなことが書いてありました。それは私もそう思うし、ちょうど最近ずっと考えていたことです。
自分が被害者だと思っているうちは、そこから変わるのは難しいです。全ては自分が引き起こしている、もしくは誰かが引き起こすのを自分が許可しているのです。それに「本当に」気付けば、そこから変わることが出来ます。それが「本当の」自立だと思います。
この場合「本当に」気付くってとこがミソかも。頭で分かってるだけじゃ変わらないんだよね〜。

今日のオーラソーマの勉強会でもつい生徒さんに口走ってしまいました。「まずは自分から始めてください」って。
人を癒したいと思うなら、まずは自分を癒してください。クライアントさんが自分のことを理解できるように導きたいなら、まずは自分が自分を理解できるように導いてください。人の幸せを願うなら、まずは自分が幸せでいてください。だってそこからしか「本当の」自分は始められないんだもん。
もちろんマニュアルを知っておけばとりあえずコンサルはできますよ。けど、私が言っているのは「本当の」ってことなんです。コンサルに限らずなんでもそうです。
1月10日(月) 落し物

久しぶりに落し物をしてしまいました。あんまりモノを無くす方じゃないと思うのだけど、やっちゃいましたー。しかも、変な無く仕方だったんです。

昨日の夜、いつものようにコートを着て手袋をしてサロンを出ました。駅までの道、寒かったから(というか私の癖か?)コートのポケットに手を入れながら歩いていました。手袋をした手をポケットにいれていたということです。地下鉄に乗って座れたので、携帯ゲームなぞやりながら時間をつぶしていました。寒かったから手袋をしたままゲームをしていたのは覚えてます。駅に着き電車を降りて改札を抜け再びポケットに手を入れながら歩いてコンビニに立ち寄ったところで、ポケットから手を抜いたら右手の手袋だけがなくなっていたんです。
自分としては手袋を脱いだ記憶がないから何時なくしたのかさっぱり分からないのです。

うーん、何時無くしたのか・・・。電車の中でゲームをしていたときまでは確実にはめていたんです。・・・てことは電車を降りて切符を出したとき?いや、でももともと切符を手に持ちながらゲームしてたからなぁ。あとは改札を抜けるとき?でもコンビニで気がついてから駅まで戻ってみたけどどこにも落ちてなかったし。あとは電車の中?でも電車の中では手袋を脱がなかったからなぁ。

手袋って気がつかないうちに抜け落ちちゃうもの?仮にそんなことがあったとしても、そんなことに気がつかないわけないよねー。でも考え事してたからなぁ、もしや・・・。ぼーっとしてるにも程があるよね〜。ああ、ヘコむ。
1月8日(土) ボトル使うのってホント、楽しー

クリアのボトルを使い終わりました。

今までもクリアボトルは使ったことがありましたが、そんなにみんなが言うほどしんどいと感じたことはなかったんです。まあ、少々辛いなーくらいはあったけど。どっちかといえば、自分の中がすっきり、何かが解消されるカンジで気持ちよいと感じることの方が多かったです。

今回も使い始めの頃はそうでした。「調子いいじゃん」なんて思ってました。しかし、残り3分の1くらいから(=去年の終わりくらいから)急に自分が明るすぎる場所にいて目の前が何にも見えなくなったみたいで、まるで目隠ししながら歩かされているような感覚に陥り、わけが分からない恐怖感さえ覚え始めていたんです。昨日のタロット占いでそれが最高潮に達し、いつもは夜寝る前にボトルをつけるのに、夕べはつけようとして手に取ったもののついに使えずじまいで終わりました。しかも神経が高ぶって全然眠れなかった・・・。
でも今日はやっぱりすごくクリアを欲している自分がいて、けっこう落ち着いて使えました。そしてちょうど1本使い終わりました、ふう・・・。
いやー、しんどかったよ、今回は。

で、使い終わったけどまだ足りない気がして、次に使うつもりだったちょっと違うバージョンのクリアのボトルを使い始めたら、すごーく気持ちよかったです。

まったく忙しいぞ、私。でもこういう風にしてボトルを使うことによってどんどん自分が変わってゆけるのって、ホントに楽しい!だからつい人にも勧めちゃうんです〜。
1月7日(金) 占い

タロット占いをする友人が、私のことをいろいろと占ってくれました。
私は日頃オーラソーマのコース中で「オーラソーマは占いじゃないんだよ」と言っていますが、だからと言って別に占いそのものを否定している訳ではありません。むしろ占い好き。占いの結果に依存することさえなければ、自分の望む未来を実際に現実化するための良いシミュレーションになると思うんです。言葉は乱暴だけど、占いの結果を自分のイメージトレーニングに利用しちゃえばいいんじゃないっ!?ってかんじ。

それにしても友人のタロットは本当に当たるんですよ。
今日は私のサロンで占ってくれたので、占ってくれたお礼にオーラソーマをやってあげたのですが、やはり(友人は男性ですが)女性性が強いボトルを選んでいました。彼は男性の割には女性的=右脳的なんですね。
お互いの得意分野(タロットとオーラソーマ)でお互いが右脳をバンバン使ってお互いを読み合ってるのって、なんかヘンなかんじ。「一体どこからそんな言葉が出てくるの!?」みたいな言葉の応酬で、他人が見たら(聞いてたら)何言ってんのこの人たちは的なやりとりをしてたと思います。でも日頃はなかなかこういう右脳的な会話をしても分かってもらえる機会ってないから、とても楽しかったです。

しかし、占いの結果は「やっぱり!」な内容でした。オーラソーマのセルフコンサルで出ることともう全く同じ!
それによると今の私は、例えればもう少しでサナギが蝶に脱皮するところまできてるんだけど、脱皮するにはつまるところ今やるべきことを一生懸命やれば良いですって。

分かってるんですよそれは。ただね、気がはやっちゃうんですよ。早く脱皮したくてしたくてたまらないんですよね〜。いつまで目隠しで歩かされていれば良いのか・・・ふう。
1月6日(木) 寒い!

最近寒いですねー!
私は寒さには弱くなかったはずなのに、今年の寒さはかなりこたえます。寒さに負けて、1駅分を電車ではなくタクシーに乗っちゃいました。なんでこんなに寒いのが苦手になってしまったのかしら?考えられることといえば・・・。

ちょうどサロンを始めた頃から、食べても太らなくなりました。
私の特徴として、緊張感があるときってモリモリ食べてても太らないんです。緊張は仕事のプレッシャーでも彼氏でもなんでもいいんですけど。かつて病み上がりで実家でヌクヌクと暮らしていたとき、ハードな仕事ができないから適度なバイト生活をしていたときが、一番太っていました。あのときは日々に緊張感のかけらもなかったですねー。そしたら食べる量が変わったわけじゃないのに、太っちゃったんです。
もともと運動はしないので、運動は関係ないと思う。やはり私の場合は、緊張から来る自律神経のなにがしかが、太る太らないに大きく関わっているような気がします。
しかも暮れに風邪を引いてひどい下痢になったときに一気に3キロくらい痩せちゃって、それから少し戻ったもののそれ以来特に寒さがこたえるように感じるのです。骨や皮に寒さが染み込むようで・・・(涙)。やっぱりある程度の脂肪も大切だよね。

ちなみにだんなさんは体重100キロですが、私とは明らかに体感温度が違うもん。なのでだんなさんとは一生一緒には寝られません。だんなさんに合わせてたら、夏は冷房がんがんで寒いし、冬は暖房がんがんで乾燥して風邪ひくし、ひどいもんだネ。
1月5日(水) フォトンベルト

クリアを使い始めて、なんか良く分からないけどでもすごーく調子いいなーと思ってました、今日までは。でもさっき気付いたんです。調子いいとか悪いとかじゃないんだって。すごいことになってるんだって、私の中が。

ある人から来たメールに「今、自分がなにがなんだか分からなくなってる!」って書いてありました。それを読んだ瞬間「あ、私の今のこのなんて表現してよいか分からないクリアの感覚は、この人の感覚と同じなんだっ!」と分かりました。
そしてまた別の人から来たメールにフォトンベルトのことが書いてあって、一層はっきりしたんです。フォトンベルトがなんなのかは、書くと長くなり過ぎるので書きませんが。ごめんなさい。

時間jと空間という変わるはずのないものが変わってゆくような、奇妙な感覚。その中に自分が入っていっているような気がして。さっきそう感じた瞬間から、調子良いじゃなくて、逆に怖さを感じ始めました。未知の世界に足を踏み入れる怖さです。別にいやじゃないけど、どうなるか分からないという怖さです。

そうかー、これがクリア/クリアなのかー。今まで使ったときには感じなかった感覚ですね。自分が強烈な光の中にいるという感覚。たしかに強烈なハズだわね、これじゃ。

そんな自分のグランディングがおぼつかなくなったときの良い薬があるそうです。それは「木」と繋がることだそうです。木は地にしかったり根をはっているものだから、霊的存在として地上に存在している私達を地上に繋げさせてくれるそうです。それも分かるわー。今の私に必要だわ。
月4日(火) 腕を組む

引き続き「電車男」の話題ですが・・・(笑)。

本の中で、初めてのデートの時に混雑した雑踏の中ではぐれないように、女の子が男の子の手を掴むという場面があるんです。女の子に触ったことのない男の子は、驚きのあまり手をビクンとさせてしまい、女の子も慌てて一度掴んだ手を離してしまうという純な場面なのです。

先日の大晦日の夜にだんなさんと、さいたまスーパーアリーナで開催された「PRIDE2004・男祭り」(←素敵なネーミング)を観にいきました。
あの日は(覚えていると思いますが)大雪が降っていて、駅からアリーナまでの遊歩道もツルンツルンだったんです。にもかかわらず私はピンヒールのブーツなんぞ履いていたので本当に転びそうで危なくて、ついだんなさんの手を掴んで歩いていました。それでも危なっかしくてついには腕をしっかり組んで歩いてたんです。無意識のうちにやっていたことだったけど、そのうちなんか気恥ずかしくなっちゃいました。

もともとあんまり人と腕を組んだりしない方なのですが、異性と組むとしてもだんなさんよりかえって男の後輩とかの方が腕組みやすいかも〜。改めてだんなさんとなんてやっぱ恥ずかしいワ。

PRIDEはとっても面白かったです。言ってしまえば殴り合いなんだけどサー、健全でしょ。健全な殴り合いって楽しー。
かなり良い席で観る事ができたのもあって、殴るときの音が聞こえちゃったりして臨場感たっぷりでした。「バシッ」とかじゃないんだよね、「ベ」ってかんじ。低くて鈍い音。それがかえってリアルですた。
あ、あと私たちのすぐ前の席にグラドルのほしのあきちゃんがいました、やっぱりかわゆーい。私、アイドルオタなもんで(苦)それが一番うれしかったです。
1月3日(月) 電車男

流行ってますねー。

私は小説を読まない人間です。読むとしたら学術本みたいなのばっかりなので、例えば「せかちゅー」とか「蹴りたい背中」みたいな流行の小説も読んだことありません。
そんな私が今日1日で一気に読んでしまった本が・・・・それが「電車男」なのです〜。

もともと私も2ちゃんねらーだしオタクなので、この本の世界は馴染みがあるんです。しかし読もうとまでは思ってなかったんだけど、2ちゃんねらーを毛嫌いしているだんなさんが購入して面白かったと言っていたので、ならばと思って読んでみたらはまっちゃって一気に読みきってしまったのでした。
読んでみないと分からないと思うけど、最後泣けますよーーー。心温まる実話(実話ってとこがまた泣ける・・・涙)。まだまだ世の中捨てたモンじゃないわねって気持ちになります。

仕事が終わった後ファミレスで夢中になって読んでいてふと気づいたら、私の両隣の席も男の人一人客でなにか本を広げてるんです。ちら見したら、左隣の人は「量子力学T」を、右隣の人は「・・・内分泌系○△×」とやらを読んでいました。う〜ん、私だけがなんか軽過ぎる〜(笑)。
1月2日(日) 年賀状

新年2日っていうと、小学生時代は毎年書初めやってたな〜と思い出す今日この頃。ここ数年は2日といえば「年賀状制作」が定番になりつつあります。今日も朝から夜までずーっと年賀状書いていました。私の場合は毎年自分で全部作ってるので時間がかかるのですよ〜。

まずはおおまかなレイアウトを考えて(これが一番大変)、それが決まると次はPCでイラストレーターのソフトを使って実際にレイアウトを作ります。色調や文字のフォントなど細々したところを直して最終的に出来上がったら、葉書にプリントします。ここでインクの予備がなかったりすると途中で印刷が止まっちゃうので(去年はそのせいで年賀状出すのが1日遅れちゃった)大変。幸い今年はあんまり色を使わないデザインだったのでそんなこともなく、無事に全部プリントできました。
で、ここから先がまた大変。宛名書きです。私は宛名は全部手書きなので、夕方からは延々宛名を書き続けていました。お笑い番組など見つつ、でもこの年末年始で初めて最近好きなアンタッチャブルの漫才も見れたし、満足満足。で、夜の11時頃、コンビニに行くというだんなさんについでにポストに投函してきてもらって終了〜。

そんなかんじで終わっちゃった新年2日です。そもそももっと早く年賀状書けばいいんだけど、どうしても後々になっちゃうんですよね。すみません。
1月1日(祝) あけましておめでとうございます

新たな1年が始まりました。今年もどうぞよろしくお願いいたします。本年がみなさまにとって素晴らしい1年になることを心よりお祈り申し上げます。本当にそうあって欲しいですっ!

・・・そうはいっても今年の元旦は、私自身はあまり心機一転って感じがしないんですよね。もちろん新しい年が始まると、テレビも特番だったり初詣に行ったり生活の中のいろんなものがいつもと違うので、そういう意味では大いに心機一転って感じ!なのです。が、エネルギー的には今日よりもむしろ先日のスマトラ沖地震がすごい転換だったような気がします。
あとはもう少し後にもう一度転換がありそうな気がしています。あ、でも別にまた地震が起きるというわけじゃないですよ。私は別に予言とか全然できないですから。そうではなく、あくまでも私の中での転換ということです。なんか次の新月か満月あたりに来そうな気がしてるんですよねー。なんちゃって、なんにもないかも知れないけど(笑)。

これらの転換は地球のすべてのものにとってとても大事なものです。だから私自身ももっとこれらの流れに意識的にならなければいけないと強く思います。何故なら、同じ苦しみを繰り返さないためには、その苦しみの原因を知っていなくてはいけないからです。学習しなければ同じ苦しみをまた味わうことになるでしょう。でも学習して学べば、同じ苦しみを繰り返さないで済むかもしれません。未然に防ぐことができるのです。

でもね〜、その先にはとても素晴らしい未来が待ってるんですよね〜。私はそのエネルギーが地上にすでにあるのも強く感じます。そしてそれらですら、私たち自身が作り出しているんですよね。だから決して悲観的にはなりようがありません。

そんなかんじの今年のお正月です。