オーラソーマレベル4について

オーラソーマを学びたい方のための英国本校認定コースにおけるレベル4はオーラソーマを学んでゆく過程の最終段階となります。
ここまで修了することで、すでにプラクティショナーの資格を持っている方にとっても、晴れて「カラーケアコンサルタント」というオーラソーマの最終資格を取得するに至る、とても大切でチャレンジしがいのあるレベルです。

ここでは、今までのレベルのように、コースを受講すれば修了証が発行されるわけではありません。それまでにティーチャーから学んできたことを今度は自主的に探求し、更に実践してきたことの成果をまとめて提出していただきます。
具体的には以下の3つの要素をすべて終えたときレベル4の修了証が発行されます。

レベル4|大天使メタトロンのコース

1.コンサルテーションの記録を60件分集める

現在は60件から50件に変更されています。
これはレベル1修了時のものからすべてを合わせた数になります。ただ、写真や本ではなく実物のボトルを使って行ったものを1件とみなします。
※50件の記録を集める為にはボトルセットの置いてある場所を確保することが必要です。アマーリエでは、「レンタルスペース」として、セッションルームの貸出システムを設けており、更にアマーリエ卒業生の方には、割引料金でお貸ししています。どうぞご利用くださいね。

2.論文に合格する

ここでいう論文とは、「あらかじめ定められた色やオーラソーマに関する10の質問に答えていく」というものです。10問合わせて150,00字以上のボリュームを求められます。
色の文化的・科学的背景に関する知識を問うものや、オーラソーマとは?のように自身の意見を述べるような問いもあります。自分で考えることが必要ですから、その分、色やオーラソーマに関する理解が飛躍的に伸びる、チャレンジしがいのあるものですよ。
※詳細はレベル3コース内でお伝えします

以下の3つのうちいづれかの学びを36時間以上履修していることが必要です。
  • カウンセリングスキル
  • 解剖生理学
  • ASIACTで認められているレベル4の認定コース

※すでに(例えば大学時代に)これらのものを学んでいる方はこれから学ばなくても免除される部分です。まだ学んだことがない方にはASIACTで用意しているコースを受講するという形でこの条件を満たしていきます。

以上の3つすべてを書類にまとめてASIACT JAPANに提出し、無事受理された時、レベル4の修了ということになります。

ちなみに、レベル4以上の学びには以下のステップがあります。
  • ブリッジコース:メディア等を通して不特定多数の人に向けたオーラソーマを紹介する活動ができるようになります。
  • ティーチャーコース:オーラソーマのコースを教えることができるようになります。

※レベル4・またそれ以上の学びのステップについての詳細は、ASIACT JAPAN(オーラソーマの英国公式機関の日本語サイト)をご覧ください。

オーラソーマ

  • スクール&無料説明会
    • レベル1
    • レベル2
    • パーソナルプレゼーテンションスキル(PPS)
    • レベル3
    • レベル4について
    • オーラソーマとカバラの72の天使
    • 勉強会&シェアリングデイ
    • 受講料割引サービスについて
    • 卒業生のページ
  • オーラソーマ個人セッション
  • オーラソーマのイベント
  • AEOS(エイオス)
  • オーラソーマジュエリー&ツインソウル
  • レンタルスペース